目の下のクマが寝てるのにできる!原因は?消す方法は?

「目の下のクマ凄いね〜」とメル吉は小学生の頃から言われてました。

目の下のクマって年をとった人のイメージがあって、そんな若い時から何で?って感じですよね。

それにもちろん年をとった今でもハッキリと目の下のクマがあります。

寝てるのに!!何で出来るの?って人多いですよね。

ここでは、目の下のクマができる原因や、消す方法について書いていきます。

スポンサーリンク

目の下のクマが寝てるのにできる・・・

目の下にクマがあると、友人からも「ちゃんと寝てる?」なんて聞かれて、もうこりごりですよね。

あと、ちょっとボーっとしてるだけで「疲れてる?」と言われたり。

それで余計気にしちゃって、無理に元気にしたり、もういい加減クマとはオサラバしたいですよ、本当。

でも良く言われてる、寝不足って目の下のクマとほとんど関係ないんですよ!

多分テレビとか昔から言われてるから皆決まって「寝不足が原因」と思い込んでいるんですが、そんなの原因のほんのわずかでしかありません。

だからメル吉もそうですが、「ちゃんと寝てるのに・・・」って人はそれが原因じゃないので当たり前です。

まずは目の下のクマの原因を知りましょう!

目の下のクマができる原因とは?

目の下のクマができる原因っていうのは、実はクマのタイプによって違うんです。

聞いたことあるよって人も大事なところなんで、おさらいとしてここでもう一度確認してくださいね^^

クマには、

青クマ
茶クマ
黒クマ

っていう3つの種類があります。

まずは自分がどのクマになるのか確認しましょう。

1、目の下を軽く引っ張ったり伸ばしてみる

2、手鏡などを持って上を向く

この時に、

1で薄くなったら→青クマ
2で薄くなったら→黒クマ
どちらも変わらなかったら茶クマ

と診断できます。

それぞれで原因が違うので順番に説明します。

青クマの原因

クマは不健康そうと言われますがこの青クマはまさにそのサインです。
血行が悪いことが原因で目の下で上手く血液が流れないことで青く見えてしまいます。

冷え性だったり、生活習慣など、このケースなら寝不足でなることも十分に考えられます。

目を酷使している人は目の疲れによって目元の血行が悪くなるので、スマホが欠かせない今の人は、多いかもしれませんね

ただ、結局なところ目の下の皮膚が薄いかどうかで見えやすいかどうかも決まるので、青クマじゃないから健康とも言い切れませんね!!

茶クマ

茶クマの人は、わきが黒ずむのと似たようなことで、皮膚に色素沈着がある状態です。

青クマと違って皮膚自体の色が変わっているので、上を向いても、伸ばしても茶色く見えるんですね。

色素沈着してしまう原因は、紫外線などによりメラニン色素が生成されることが一つとしてあります。

ただ、紫外線だけでなく洗顔や化粧のせいで目元をよくいじってしまうことが原因になる場合もあります。

なので女性に多いかもしれませんね・・・

黒クマ

加齢によって目の下の皮膚がたるんで、くぼんでしまうことで影のようになることが原因です。

ただ若い人でも目が大きかったり、はっきりした顔立ちの人はなりやすいです。

スポンサーリンク

目の下のクマまとめ

自分のクマのタイプや原因がわかったのではないでしょうか?

ただ、「自分はこのタイプ!!」っていうよりもどれかとどれかが混じってできるケースもあります。

どれかのせいでハッキリクマができているせいで他の原因も少し重なるだけではっきり見えてしまうって感じです。

メル吉はおそらく黒クマと青クマが重なっている気がします。

もともと目が大きく、しかも年をとってきて、更にパソコンやスマホを使う機会が多いので・・・

何だか暗くなりますが、次のところで対策法を書きます!!

目の下のクマを消す方法は?

目の下のクマを消す方法をそれぞれ書いていきます。

青クマ

血行不良が原因なので、目の周りの血行を良くしてあげることが有効です。

市販でも売られてるホットアイマスクなどは目の疲れもとれるので一石二鳥です。

あとはマッサージも有効です。

この動画がわかりやすかったです。

良く目のクマにいいマッサージで目元だけを重点的にやるものもありますが、やっぱり血行不良が原因なだけあって、この動画のような全身の血行を良くするようなマッサージが良いと思います。

 

茶クマ

茶クマは色素沈着が原因なので、ようはその更に原因となるメラニン色素を抑制する働きのあるビタミンCが効果的です。

あとは、日頃からの紫外線対策も重要ではありますが、肌への過度なケア自体が茶クマの原因になってしまうので、肌への刺激を与えないですむ飲む日焼け止めなどがおすすめです。

→ホワイトヴェール

また、メラニン色素を抑制するのにいいビタミンCですが、市販のサプリなども日頃から飲むようにすると良いとは思います。

ただ、目のクマのためにと考えると、直接患部に届けたいところです。

ビタミンCは繊細ですぐにこわれてしまいます。なので皮膚に吸収されにくいのですが、それを吸収されやすい形にしたのがビタミンC誘導体です。

目元のクマ専用に作られたビタミンC誘導体配合のケア商品としては、このアイキララがおすすめです。

 

黒クマ

黒クマは加齢によりたるみなどが原因です。

たるみが出来てしまう原因はコラーゲンなどの生成が年をとるたびに減少してしまうからです。

若い人の目の下ってふっくらしていながらも、ハリのある肌になっていますよね?

それがなくなってくるのが黒クマです。

なので、コラーゲンの生成を助けていく必要があるのですが、これに有効なのもビタミンC誘導体です。

そう、ビタミンCって万能なんです。

なので黒クマの症状に対してもアイキララがおすすめです。

まとめ

目の下のクマの原因や消し方について書いてきました。

顔の中でもその人の印象を決めてしまうのがクマです。

メル吉もクマが原因で、年をとって見られたことが何度もあります・・・

どのクマのタイプであっても大事なのは日頃のケアです。

ここでのケア法を参考にやってみてください。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

青クマは血行が悪いから?マッサージで良い方法は?治し方は?

青髭にカミソリか電気シェーバーか?おすすめは?良いローションは?

手が乾燥して辛い。でもベタベタするクリームは嫌い!他に方法は?

すねの乾燥でかゆみが?!痒くならないクリームは?他の対策法は?

乾燥肌の顔の粉吹きはなぜ起きる?化粧水がすぐ乾く?選び方は?

ファンデーションで粉を吹く原因は?実は保湿が肝心?選び方とは?