日焼け止めノンケミカルは効果が低い?SPF50はある?石鹸で落ちる?

日焼け止めをしっかりしたいけど、最近だとそもそもの日焼け止めが肌へダメージを与えてしまう。ってことが言われ始めてますよね。

スキンケア全体で見ても、

「良い成分が入ったものが当然良い」って考え方から、だんだんと手入れをしすぎることが逆に肌によくないって風潮になってきてます。

そこで日焼け止めでも、紫外線も肌に悪いけど、紫外線吸収剤自体が問題視されてきています。

ざっくり言うと、紫外線を吸収して肌の上で化学反応を起こしてしまうことで何ちゃら何ちゃら〜みたいな。

細かいことはわかりませんが、まあ素人目から考えても、肌の上で化学反応とか起こされたら、何となく悪いのはイメージできますよね。

少し前置きが長くなりましたが、おそらくこれを読んでくれている人はこういう流れで、

「ノンケミカルを使いたい」

って思った人が多いと思います。

でも、肌に優しい日焼け止めを使っていても、しっかりとSPFが50に近いような効果の高いものを使いたいですよね。

それに、クレンジングを使わずに石鹸で落ちるものが良いですよね。

そんな女子のワガママにこたえてくれる商品はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

日焼け止めでノンケミカルは効果が低い?

ノンケミカルの日焼け止めはそもそも今までの日焼け止めと何が違うかっていうところを知っておく必要があります。

最初にも軽く触れましたが、今までの日焼け止めは、紫外線吸収剤っていうのが入っていました。

これは、外から入ってくる紫外線を吸収することで肌に紫外線が当たらないようにするものです。

でも実は、この紫外線吸収剤っていうのは紫外線を吸収しちゃう訳で、そこで化学反応を起こしてしまい、中にはアレルギー反応やホルモン異常を起こす危険があるらしいんです。

紫外線から肌を守るために日焼け止めを使っているので、これだと本末転倒ですよね。

そこで、出たのがこの紫外線吸収剤を含まないノンケミカルの日焼け止めなんです。

従来の日焼け止めとはシステムが違って、紫外線錯乱剤という成分が入っていて、これによって紫外線を吸収するのでなく、跳ね返す働きがあります。

だから、肌への負担を少なく紫外線対策ができるってことです。

でも思いませんか??

なら皆このノンケミカルの日焼け止めを使ったらいいじゃん!!!って。

ただ、ノンケミカルの日焼け止めって、「白く浮きやすい」「べたつく」って一部で聞きますよね?

ようは、肌へのダメージはあるけど、紫外線吸収剤が入ったもの方が使用感が良いっていうのが、未だに使われている理由なんですね。

あとこれはものによりますが、一般的にはノンケミカルのものより紫外線吸収剤が入った日焼け止めの方が効果が高そうっていうイメージがあるのではないでしょうか?

でもこれに関しては後から紹介しますが、日焼け止めの紫外線をカットする力の目安となるSPFとかPAが高いものを選べば、ノンケミカルだからといって効果が低いということはありません。

日焼け止めでノンケミカルのSPF50ってある?

ノンケミカルの日焼け止めでSPFが50のものやそれに近いものってあるのでしょうか??

一部ではないなんて言われてますが、本当なんでしょうか?

ってことで調べて見ました。

スポンサーリンク

そしたらいくつかありました。

LANOA CCクリーム


あとはパウダータイプのものもありました。

⇨ミネラルサンスクリーン

PAもPA++++なのでもはや最強クラスです。

ノンケミカルでSPF50、PA++++って実際最強ではないでしょうか??

ただ、ちょっと心配ごとがあるんですよね。。。

次のところで話します。

日焼け止めでノンケミカルで石鹸で落ちるのは?

ノンケミカルの日焼け止めはここまでで、肌に優しいものだっていうのは十分に伝わったと思います。

でもですよ?

いくら肌に優しいといっても、その日焼け止めを洗いながすのに、クレンジングでごしごしする必要があったら、結局肌にダメージを与えてしまいます。

だから大事なのは「石鹸で落ちるものを選ぶ」ってことです。

あとは美容成分が入っているようなものも良いですね。

さっきの紹介したものでいえば、ミネラルサンスクリーンなんかはクレンジング不要、石鹸で落とせると公式サイトにでかでかと書かれているので、嘘ではないと思います。

残念ながらLANOAのCCクリームは石鹸で落とせるとは書かれていませんね。

ただ、1本で6役(化粧下地、美容液、乳液、毛穴カバー、色補正、日焼け止め)っていう多機能なところがかなり期待はできます。

あとミネラルサンスクリーンは、パウダータイプなので化粧下地は別のものを使う必要がありますね。

ただメリットもあって、塗り直しがすごくしやすいってことですね。

この辺は好みで決めると良いと思います。

⇨LANOA CCクリーム

⇨ミネラルサンスクリーン

まとめ

ノンケミカルの日焼け止めは今はマストだと思います。

肌に優しくて、しかもSPF値やPA値が高い効果の高く、石鹸で落とせるっていうワガママに答えてくれるものがあるのに驚きですね。

万全の紫外線対策をして、肌を気遣いましょう!!

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

紫外線対策は室内でも必須!仕事中の屋内でも、出来る簡単な方法とは?

アームーカバーはUVカットに効果ある?選び方は?おしゃれなものは?

日焼け止めspfとpaの違いは?低いとどうなの?50は肌に悪い?

日焼け止めノンケミカルは肌に優しい?SPF50は強すぎる?PAは?

シミは日焼け止めだけだけではダメ?美容液でも?食べ物も重要?