異常な汗かきコレって病気?原因は?治すには?

夏の炎天下での集会。

ながーい校長先生の話を聞いていると、気づけば背中や首からの汗でびっしょり。

制服がすけるぐらい異常な汗をかいてしまうことも・・・

しまいには、友達からも「○○の汗やばくない?」と言われる始末。

もうその場から逃げ出したいぐらい恥ずかしい思いになります。

こんな同じような悩みを持っている人は多いのではないでしょうか?

思春期の中学生や高校生にとっては、もはや死活問題ですよね。

でもなぜ自分だけこんなにも異常な汗をかくんでしょうか?

何か病気?それとも他に原因があるのでしょうか?

治す方法があるなら教えて欲しい!!

そんな人に向けた記事を書いています。

スポンサーリンク

異常な汗かきコレって病気?

周りの友達はそこまで汗をかいてないのに、自分だけこんなにも異常な汗をかく。

これってもしかして何か病気が原因じゃないの?

って思ってしまいますよね。

まず一番に疑うのは、たまに聞く多汗症・・・

ここまでいっぱい汗をかくのは多汗症に違いないと思い込んでしまう人もいるぐらいです。

ただ、専門家の本やサイトを見ても、汗かきと多汗症の境界線っていうのは凄く難しいそうです。

ですが一つ言えるのは、夏場の暑い時に長い時間(学校集会とか部活ですね)炎天下にさらされていたり、通勤で暑い中歩いた時に多くの汗が出るのは普通と言えば普通です。

ただ全く汗をかく状況ではない(冬場や涼しいところ)時に、それでも汗をいっぱいかく場合は一度病院に行った方が良いですね。

病気でないなら、異常な汗をかく原因は他にどういったものが考えられるのでしょうか?

異常な汗かきの原因は?

女性に多い異常な汗かきの原因として多いのが自律神経の乱れなどがあります。

「なにそれ、恐いんだけど・・・」

と思うかもしれませんが、生活習慣であったり、ストレスなどが原因で誰しもがなりえる症状です。

人間は普通、交感神経と副交感神経という神経のバランスで成り立っているのですが、このバランスが乱れ、交感神経が活発になることで汗を異常にかいてしまうことがあります。

こういった原因の他には、

・冷え性
・肥満
・運動不足
・緊張やストレス
・食生活

なども考えられます。

それぞれ説明しますね。

冷え性

何で体が冷えてるのに汗をかくの?って思いますよね。
このケースは、体内に余分な水分がたまっていて、上手く排出出来ない人に多いです。

むくみがひどかったり胃腸が弱かったりしませんか?そういった人は冷え性が原因かもしれません。

肥満

肥満の人は厚手のコートを着ているのと同じで、体内に熱がこもりやすくなっています。

体は自然と体温調節をしようとして、汗を出すようになります。若い人だと少ないかもしれませんが、自覚がある人は少し気をつけた方がいいかもしれませんね。

運動不足

運動してる人に比べて運動してない人は汗を出す汗腺が衰えていることがあります。

すると汗をかきにくくなるのですが、「それがなぜ汗かきに繋がるの?」って思いますよね。というのも、運動を普段からしている人は汗腺の機能が正常なので、全身から汗が出ます。

でも運動不足の人は、汗腺の機能が衰えているところから集中的に汗が出てしまうことがあります。だから背中だけ異常に汗をかくとか首から異常に汗をかくっていうような、ある部分に集中して汗をかくって人は、これを疑ってください。

緊張やストレス

学校の集会などで、「人に汗かきって思われたらどうしよ。」と考えると余計に汗が出ることはないですか?

体温を調節するためだけでなく、緊張した時にも人間は汗をかくように出来ています。

食生活

動物性たんぱく質(肉や乳製品)などを取りすぎると汗をかきやすくなります。

 

どれかに当てはまった人が多いのではないでしょうか?

原因がわかったらあとはそれを意識して日々対策していくことが大事です。

スポンサーリンク

もう少し具体的な対策法を見ていきましょう。

異常な汗かきを治すには?

汗かきだって人は、もちろん治したいっていう気持ちもあるとおもいます。

ただ、学校の集会とかの汗が気になる人はまずすぐにできる対策もやっておくと良いです。

例えば、制服だと汗が目立ちやすいし、素材的に汗を吸収しにくいです。

なので、熱くはなりますが制服の下にtシャツを着るなどしておけば、汗をかきすぎて制服がはりつく!!といったことがありませんよね?

なるべく目立たない、汗の吸収に優れたものなどもあります。

背中と脇の汗をしっかりと吸収してくれる素材になっているインナーです。

半袖でも目立ちにくい形になっているので、周りからもバレない安心感があります。

あとは、日々できることは

・運動をする
・お風呂につかる
・脂っぽいものを控える

などがあります。

運動やお風呂につかることで汗腺の機能が衰えるのを防ぐことが出来ます。

脂っぽいものを控えることも効果的です。

運動や入浴は、それだけじゃなく自律神経を整えるのにも効果的なので、ぜひやってみてください。

まとめ

異常な汗かきって本当苦しいですよね。

臭いがない人でも、何だか自分が汚いように思われてるかもしれない・・・って不安になります。

でも、汗はだれでもかきます!少しあなたが周りより量が多いだけなんです。

意外と自分が気にしてるより周りは気にしてないってことは多かったりします。

汗かきなんだよ!って笑って言っちゃえば、「ああそういう子なんだ」で終わっちゃうことも多いですよ。

だからここで書いたことを実践するのも大事ですが、気持ちの持ちようも凄く大事です。

気にしすぎないように、前向きに対策していって下さいね^^

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

背中の汗染み対策!目立たない服や色は?応急処置方法は?

浴衣のクリーニングの日数は?洗濯を自宅でするには?アイロンは?

ワキガじゃないはず!でも汗が臭い!その原因と対処法!

足裏の汗の原因は?対策法は?臭い場合はどうすれば?

浴衣で汗をかかない方法!顔は?手を繋ぐための手汗対策とは?

汗の種類で臭いものってどんなの?運動でかくのは?岩盤浴のは?