落葉きのこが採れる場所は?通販でも販売してる?

「落葉きのこを食べたいけど、なかなか見つからない。」

こんな人が多いですよね。

それだけ今は人気のきのこなんですがいったいどこに行けば採れるんでしょうか?

ここでは落葉きのこの

採れる場所

通販で販売しているか?

について詳しく書いています。

スポンサーリンク

落葉きのこが採れる場所は?

落葉きのこは、カラマツ林(落葉松)の地面に生えています。

道路からも見えるのでカラマツ自体はすぐわかるけど、落葉きのこは人気なのですでにとられていることが多いっていうのが大半の意見ですね汗

時期でいえば、9月中頃から10月中頃ですが、お盆でも日が良くあたるところではとれることもあります。

その時期であれば他に採っている人もいないのである意味狙い目かもしれません。

具体的に落葉きのこが採れた、採れそうという声がありました。

・手稲山とかありそうですが

・ANAオープンを見に行ってそこはありそうでした

・鷹栖町で落葉きのこがとれました。パークゴルフをしながらキノコ狩りも楽しめました。

「ん?ゴルフ場でとれるの?」と思いましたね。

もし気になる人はしっかり許可のもと探してみて下さいね^^

落葉きのこと他きのことの見分け方は?間違えないために

落葉きのこと採れる時期が近いボリボリと間違ってしまう人がけっこういるようです。

落葉きのこ

ボリボリ

うーんそこまで似てるとは思いませんが色は同じ系統ですね。
ただ落葉きのこの方がぬめりが強いので、すぐわかるかと思います。

動画で見ておいた方がわかりやすいかもしれません。

スポンサーリンク

落葉きのこ

ボリボリ

落葉きのこは通販でも販売してる?

北海道に住んでない人や住んでいても上手く採れないって人も多いですよね。

そんな時に落葉きのこが通販で販売していたら嬉しいのですが、どうなんでしょう?

探したらありました。落葉きのこ。

生ではなく冷凍保存された状態の落葉きのこしかないようですね。

ただ自分で採った場合でも落葉きのこは冷凍保存が基本です。

冷凍すれば2〜3か月は持つので10月に注文しても年越しそばやお正月の料理でも安心して使えるのは嬉しいですね。

まとめ

落葉きのこの採れる場所や見分け方、通販での販売場所について書いてきました。

知恵袋などを見ても、「そんなの教えるか!」っていう声が多かったですね汗

ただネットだとそういう声が出てますが、地元の人であれば教えてくれる優しい人もいるように思います。

試しに、カラマツが多いところの農家など尋ねてみてはどうでしょうか??

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。