山田池公園で水遊び出来る場所を紹介!子連れママ必見!

自分たちの子供の時のように、

「子供に水遊びをさせてあげたい!!けどいい場所がない!」

そんな風に思ってるお母さんが多いかもしれませんね。

でも大丈夫!枚方にある山田池公園には子供に安心して遊ばせることが出来るとっておきの場所があります。

ここでは

山田池公園で水遊びが出来る場所を写真付きで紹介

車やバスでのアクセス

について詳しく書いています。

スポンサーリンク

山田池公園で水遊び出来る場所って?

山田池公園って水遊び出来そうな場所はけっこうあるんですが、

「これって入って良いのかな?」

「何か許可がいるのかな?」

と迷ってしまうような場所が多いんですよね。

でも実は中には、完全に水遊びが許可された、想定された場所があるんです。

それがここ。

dav

もはや「川あそびのやくそく」っていう案内まで立てられている公式の水遊び場があります。

注意事項として書かれているのが、

・雨が降ったら入らないように

・水が増えたら入らないように

・大人と一緒に遊ぶように

この3つです。

 

水遊びっていっても子供が喜びそうな、自然に近い雰囲気のところなんです!!

石のでこぼこや適度な川の流れ、ちょっとした離れ小島などアトラクション要素が満載です。

dav

dav

dav

それでいて、水深も足首程度までですし安心して遊ばせられるのが特徴ですね。

dav

ただ流れも弱く、水深が浅いといってもつまづきやすそうなところは多いです。

なので、注意事項にもあったように遊ばせる時にはしっかり目を離さないようにしてあげて下さいね!!

山田池公園で水遊び出来る場所にどうやって行ける?

山田池公園といってもかなり広いので、事前にこの水遊びできる場所がどの辺か知っておかないと間違いなく迷います。

まず地図で言えば、この辺りになります。

画像元:山田池公園マップ | 山田池公園

橋の近くなのでけっこうわかりやすい場所にあるんですよね。

この近辺に行くと川沿いに堤防が続いていて、さっき載せた川あそびの看板が2つ並んでるのが目印になります。

スポンサーリンク

dav

第二駐車場からの行き方(車の場合)

まずは車で行く場合の行き方を説明しますね。

山田池公園には、バス停の出屋敷側にある第一駐車場と、総合体育館側にある第二駐車場の2つがあります。

水遊び場に行く場合は第二駐車場の方が近いのでまずは第二駐車場に行って下さい。

第二駐車場へは一号線から総合体育館に向かう道に入り、この写真のように高架の乗るようにして、本線に入って下さい。

そうすると短い高架が終わるので、第二駐車場への入り口が左手に見えてきます。

dav

少し見にくいので表にすると、このような駐車料金になっています。

1時間 420円
1時間から4時間まで 1時間ごとに100円
4時間を超えて5時間まで  830円
5時間を超えて6時間まで  930円
6時間を超えて24時間まで   1,030円

何だか複雑な料金になっていますが、最初の1時間以降は大体1時間で100円加算されると考えておけば大丈夫です。

駐車場の前にはパークセンターがあるので、その間の道を下っていくようにしていけば水遊び場につきます。

↓パークセンター↓

dav

このパークセンターを背にして左手方向に下るようにしていけば、山田池公園の水遊び場につきます。

dav

 

徒歩で行く場合(バス停から)

山田池公園に徒歩で行く場合は大抵の人はバスでむかうことになるかと思います。

その場合は出屋敷というバス停で降りて下さい。

枚方市駅から行く場合は、枚方市駅から長尾駅、藤阪ハイツなどのバスに乗ると出屋敷を通ります。

また長尾駅からの場合は、長尾駅から枚方市駅のバスに乗れば、出屋敷を通ります。

この場合第一駐車場側にある山田池公園の入り口から水遊び場にむかうことになります。

上の地図のように山田池公園内を入り口からまーっすぐ行くと、橋があるので、そこを渡ると水遊び場の看板が右手に見えてきます。

まとめ

山田池公園の水遊び場について詳しく書いてきました。

ここまで本格的な水遊び場があるって僕も知らなかったんです。実は。

山田池公園って僕が子供の時よりもどんどん整備され、そして広がっているので、以前よりも子供が遊びやすい公園になっているんですよね!!

水遊び場だけでなく遊具も置いてあるので、ぜひ一度お子さんを連れて遊びに来て下さいね^^

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。