家事や生活

庭の目隠しにフェンスは隣人トラブルの危険も?おすすめの方法を紹介

「庭に出るたびに隣の人が洗濯物を干しているところに出くわす・・・」

せっかく庭があっても、隣の人や周りの目が気になるようだと上手く使うことが出来ません。

挨拶さえすれば良いって言う人もいますが、気分によってはそれすら億劫な時もあるかと思います。

そんな時に考えるのが、庭の目隠しとなるものですよね。

でもいざそういったものを立てるとなると色々気になることがあると思います。

ここではそんな人のための

・庭の目隠しでフェンスを立てることへの一般の人の反応

・庭の目隠しで嫌味にならない方法

について詳しく書いています。

庭の目隠しでフェンスを立てるのは圧倒的に不評!

やはりイメージが悪いという意見が圧倒的に多いようです。

僕からすれば自分の庭なんだから何やっても良いだろ?と思うんですが、隣に住んでる人間からすると、「明らかすぎて嫌味に感じる」って人が圧倒的に多かったです。

実際に庭の目隠しのためにフェンスを立てたって人の声を見ると、

・隣とは二度と口を聞きたくない

・修復するのに10年かかった

・関係が悪くなり余計に気まづくなった

こんなびっくりするエピソードがありました。

お隣さんとは適度な距離を保つためにもフェンスを立てたのに、10年も修復できない程関係が悪くなるなんて本当に恐いですよね汗

なので、庭の目隠しのためにもフェンスを設置しようと考えている方は一度立ち止まって考えてみた方が良いかもしれませんね。

次のところでは、嫌味なく庭の目隠しができる方法を提案してます。

庭の目隠しにラティスがおすすめ!

ラティスならフェンスよりも気軽につけることが出来ますし、何といっても庭の目隠し目的でなくガーデニングの一環として見せることが出来ます。

種類も色々ありますし、何よりおしゃれで可愛い!!

網の目が大きいものから小さいものまで、どれくらい隠したいかによって選ぶことが出来ます。

ラティスを設置するのもまだわざとらしい気がする・・・って人は、ラティスにフックをつけてこんな風に植木鉢やジョウロをかけてあげると、いかにも趣味のガーデニングって雰囲気を出せるのでおすすめですよー

ラティスはどこで売ってる?価格はどれくらい?

庭の目隠しに使えるラティスはホームセンターならどこでも売ってるかと思います。

例えばホームセンターのカインズでは高さ150cm、幅60cmのラティスが1,880円で売られています。

高さが180cmのものやもっと幅があるものもありますし、価格も色々とあります。

取り付けるために必要な金具も数百円程度で売られているので、どれくらいの範囲を目隠ししたいかにもよりますが、1万円から2万円程度でそれなりの範囲をカバーできるかと思います。

ラティスを設置する方法

庭の目隠しにラティスが良いってことはわかりましたが、気になるのは設置方法ですよね。

実はラティスの中には、特別な作業なしに自立するようなタイプのものもあります。

ただ自立するようなタイプのラティスはどうしても割高になります。

なのでできれば自分で設置できた方が良いと思います。

ラティスの設置方法は、設置する土台によって変わります。

・土の上
・ブロック
・元からあるフェンス

それぞれの場合の設置についてわかりやすく説明されている動画があるので参考にして下さい。

ラティスの形状から、取り付けに必要な準備や物が詳しく説明されていて、凄くわかりやすいです。

まとめ

庭の目隠しでフェンスを立てることの危険性と、ラティスを使うことをおすすめしてきました。

数ヶ月や1年程度で場所が変わるなら良いですが、家となるとそういう訳にいきませんよね。

一度住めばその先何十年も住むことになるかもしれない家、そしてそれだけ長い付き合いになるお隣さんとは出来る限り上手くやっていきたいです。

とはいっても毎回、庭に出るたびに気を使っていては、身体が持ちません。

なのでここで紹介した方法で出来るだけ自然を装った形で、庭の目隠しにチャレンジしてみてください。

-家事や生活

© 2021 メル吉のハテナだらけ Powered by AFFINGER5