auのiphoneを解約した時の機種代や解約金はいくら?

メル吉はメイン機をauのiphoneから格安simのラインモバイルへ乗り換えるために、25か月目、26か月目の更新月を待たずしてmnpを行いました。

(auは申し込みした月を1か月目として25か月目、26か月目に解約すれば契約解約料の9500円が無料になります)

 

ただ契約解除料だけでなくiphoneなどをauから購入している場合は分割で払っているので、残りの分割金も払う必要がありました。

なので、わかりやすくいえばauのiphoneを解約する場合は、

・残りの機種代

・解約金9,500円

・MNPする場合は転出料3,000円

この3つがかかってきます。

 

解約金に関してはさっきも言ったように更新月の25か月目、26か月目でなければ9,500円がかかるという単純なことですが、機種代は人によって違います。

 

メル吉の場合は、機種代を払い終える24回でなく20回分支払った時点(かなり中途半端)で解約、MNPをしました。

 

なので、ここでは、メル吉のような

安SIMに乗り換えたいけど、今解約(MNP)したら損する?どうなの?

と悩んでいる人の参考になればと思います。

 

メル吉がAUのIPHONEを解約するのにかかったお金!

メル吉の場合は、2015年の4月7日にiphone6を購入しました。

そしてMNPを申し込んだのが2017年の1月17日です。

 

当然、25か月、26か月目の更新月でないので解約金の9,500円はかかることになり、プラスアルファで残りの端末代を払う必要がありました。

メル吉のIPHONE6の場合、

3,555✖️24=85,320円

が総額となっていて、20回分を払い切った何とも中途半端なところで乗り換えを決めました。

3,555✖️20=71,100円

なので、機種代の残額として

85,320円ー71,100円=14,220円

が解約の時に払うことになりました。

 

ここで皆さんが気になるのは、格安simに乗り換えれば得なのはわかるけど、どれくらいなら解約金や残りの端末代を払ってでも乗り換えた方が得になるのか?ってことですよね。

 

なので、

解約から格安sim(ラインモバイル)に乗り換えるまでにかかったお金とauの更新月まで(2017年4月)のラインモバイルでの維持費

auのiphone6を解約金がかからない更新月まで普通に継続していた場合の維持費

を比較しました。

 

ようはこれを見ることでおおよそですが、auのiphoneを途中で解約しても格安simをどれくらい使っていけば、その分を補うぐらい得になるのかということがわかると思います。

 

auのiphone6から格安simに乗り換えるまでにかかったお金

まず、auのiphone6の解約手数料、端末の残額、そしてMNP転出手数料を足すと

9500円+14,200円+3,000円=26,720円

となります。

そしてラインモバイルで端末(HUAWEI P9 lite)とセット購入したことでかかったお金が

24,800円

なので、auのiphone6の解約と新しい端末代を合わせて、

26,720円+24,800円=51,320円

となります。

そしてラインは初月無料だったので、更新月まで使ったとしたらメル吉の場合は、

1か月分大体2000円ぐらい✖️2か月分=4,000円

なので、総額55,320円となります。

 

auを普通に更新月まで継続していた場合

今度はauのiphone6をそのまま更新月まで継続していた場合の維持費を計算します。更新月まで待って乗り換えてた場合って感じですかね?

その場合は、大体メル吉は月々の料金が11,000円ぐらいだったので、

11,000✖️3=33,000円となります。

 

なので、もしこの時に解約してラインモバイルへ乗り換えていた場合だと、ここに、auの解約金や端末代の残額を払う必要がないので、単純にラインモバイルに乗り換える時にかかたお金の24,800円を足した、

33,000円+24,800円=57,800円

となります。

 

メル吉が更新月まで待って乗り換えていた場合の総額は57,800円となります。

 

まさかの展開にびっくりしました・・・

メル吉はいざ計算してみてびっくりしましたね・・・

スポンサーリンク

もはや前のiphone6がボロボロだったので、多少損してもどうせしばらく使っていればすぐ得になるだろうと思っていたのですが、

そもそも乗り換えた時点で得だった!!ということになります。

 

ようは、auのiphone6を契約して22か月目っていう「あとちょっとで機種代も払えるし、解約金がかからない更新月じゃん」っていう時期に乗り換えても、お得になるということです!!!

 

ということは、auから格安simへの乗り換えが22か月目以前とかであればもっとお得になるってことですね!!!!

 

格安simへの乗り換えのタイミングで迷っている人へ

今回はあくまでメル吉の場合なので、皆さんで個人差はあると思いますが、メル吉の例を考えるとauのiphoneを契約して22か月目以前であれば、普通に損せず乗り換えることができるということです。

 

実際、auを機種代を払い終わる前に乗り換えるとなると、メル吉のようにある程度まとまった金額が計算すると出てくるので、「やべえ・・・」とびびってしまうのですが、そこそこ長い目で見たら、損しないってことがわかりますね。

 

なので、解約のタイミングなどで迷っている人には参考になるかと思います。

メル吉が格安simの中でもラインモバイルを選んだ理由などはこちらに書いています!

メル吉はau、iphone6っていう日本人で一番多いのでは?と感じるベタな組み合わせを使っていたのですが、 「そろそろ格安simに変えた方...
スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

LINEモバイルの料金をわかりやすく解説!実際の利用料金公開!

ラインモバイルの端末(機種)選びで失敗したくない人は必見!

メル吉がメイン機にライン(LINE)モバイルを選んだ理由

NO IMAGE

IPhoneからandroidへのデータ移行(電話帳、連絡先編)

ラインの引き継ぎ iphoneからアンドロイドの場合!

auのiphone6からラインモバイルに乗り換える流れ!