夏コミ2017の日程は?大阪から夜行バス?新幹線?お得なのは?

夏といったら海!プール花火!など色々ありますが、アニメ好きといったらやっぱり

コミケ

ですよね!!

2017年も例年通り夏コミが開催されます。

ただ今回初めて大阪から参加しようと思っている人も多いのではないでしょうか?

管理人のメル吉も大阪からの参戦なので、夜行バスや新幹線での行き方などを調べてどれがお得なのかを書いています。

大阪から2017の夏コミに参加するぞーって人は日程と共に参考にしてもらえればと思います。

スポンサーリンク

夏コミ2017の日程はいつ?

夏コミ2017の日程は、8月11日金曜日から13日日曜日となっています。

出展サークル10時〜16時
企業ブース10時〜17時最終日は16時まで
コスプレ10時〜16時最終日は15時まで

となっています。

コスプレと企業ブースは最終日だけ終了が1時間早くなっているので注意が必要ですね。

ジャンルごとの日程

日程ごとでジャンルがわかれています

ジャンル
1日目 オリジナル雑貨、デジタル(その他)、同人ソフト、東方Project、ゲーム(その他)、ゲーム(電源不要)、ゲーム(ネット・ソーシャル)、ゲーム(RPG)、ゲーム(恋愛)、スクウェア・エニックス(RPG)、艦これ、刀剣乱舞、あんさんぶるスターズ!、コスプレ
2日目 創作(JUNE/BL)、FC(ジャンプその他)、黒子のバスケ、ハイキュー!!、ワールドトリガー、アニメ(その他)、ガンダム、TIGER&BUNNY、おそ松さん、鉄道・旅行・メカミリ、TV・映画・芸能・特撮、音楽(洋楽・邦楽・男性アイドル)、スポーツ、FC(小説)、FC(少年)、FC(少女・青年)、ヘタリア、弱虫ペダル、進撃の巨人、ダイヤのA、血界戦線
3日目  創作(少年)、創作(少女)、歴史・創作(文芸・小説)、学漫、ギャルゲー、TYPE-MOON、アイドルマスター、ラブライブ!、評論・情報、その他、男性向

 

もっと詳しいジャンルが知りたい人は→こちらで確認すると良いですよ^^

今からワクワクしますね!!

これは2回目以降からの人だと常識なんですが、開場前だと行列です。

もちろんグッズの売り切れなどはありますが、そこまでがっつきたくない人は昼の12時以降であればすんなり入れるので、ゆったりとした入場をおすすめします。

真夏の炎天下で何時間も待つのは正直辛いです・・・

夏コミ大阪から夜行バスの行き方!

大阪から夜行バスで行くとなると、見たところ一番安いので、

10日8,500円
11日8,000円
12日6,500円

となっています。

では、実際に10日の一番安い夜行バスに乗って、11日の夏コミ初日に参戦する場合のシミュレーションをしたいと思います。

メル吉の場合は大阪から乗るので予定時刻が22:30になっています。
(天王寺21:45、京都23:30発です)

これはバスや日にちによって前後しますのでご確認ください。

→夜行バスを探す

こちらのサイトから日程や場所を合わせて予約できます

で、新宿、東京に泊まるのですが、ビックサイトなら新宿からの方が近いので新宿で降ります。

予定時刻が6:48分です。

朝からコミケに参戦したいって場合は、この時間から向かっても全然大丈夫です。
(メル吉はおそらく新宿の満喫などで適当に時間をつぶします。)

新宿からビックサイトに向かう場合は、JR新宿駅から埼京線快速新木場行きに乗ればそのまま国際展示場駅まで行けます。

これが東京ビックサイトの最寄駅となります。

新宿内には色んな線が走っているのですが、1番、2番ホームからこの埼京線新木場行きが出ます。

運賃が500円なので間違えずに切符を買って埼京線快速新木場行きに乗れたら、もう間違えずに降りるだけで大丈夫です。

スポンサーリンク

国際展示場駅からのビックサイトの行き方はこの地図を参考にしてください。

徒歩7分ぐらいはかかります。

徒歩3分のやつは、ゆりかもめで国際展示場正門駅で降りた場合なので違います。

間違えないように気をつけてください。

夏コミ大阪から新幹線での行き方は?

夜行バスはちょっとしんどい・・・って人ならやっぱり新幹線ですね。

新幹線の場合は、自由席で13,620円、指定席で14,140円でした。

この金額も若干前後します。

時間でいえば、2時間30分程度から2時間50分程度ですね。

新幹線の場合もネットで席がとれますので、近くなったら予約しておくと、いざ近くなったら予約がとれないなんて心配がなくなります。

→新幹線を予約する

新幹線の場合は、東京駅で降りてそこからJR武蔵野線で新木場駅まで行き、りんかい線に乗り換えて国際展示場までいきます。

国際展示場からはさっきの新宿の時と同じなので上の地図を参考にしてください。

まとめ

夏コミの日程、そして大阪からどうやって行くのかを説明してきました。

夜行バスは安いけど時間がかかる。でも夜出て朝着くっていうのは安心ですよね。

新幹線は時間も短いのでやっぱり楽です。

でもその分どうしてもお金がかかるのと、朝寝坊しないようにしないといけませんね。

メル吉は少し年なので、多少お金がかかっても新幹線で行こうと思います。

若い人なら夜行バスでも良いかもしれませんね!!

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。