夏コミ女子これだけ!服装や持ち物で失敗したくない人へ!

今年こそは夏コミに行くぞー!!って人も多いはず。

でも噂で聞くのはとにかく暑い・・・地獄だ・・・なんてことではないですか?

もはや夏コミは行かない方がいいとまで言う人も。

でも夏コミには絶対に行きたいですよね。

そんな女子がこれだけは守っておけ!っていう服装や持ち物についてまとめました。

中学生や高校生。そして大学生や社会人などいろんな女子がいると思いますが、最低限必要なルールや持っておくといいものを紹介します。

スポンサーリンク

夏コミ女子に次ぐ、その過酷さ

夏コミってなんだか面白そうーとりあえず行ってみようかな!

はい、間違いなく死にます。

これは大げさなことでなくその規模感に圧倒されることでしょう。

ちまたのおしゃれ女子が、

フェス行きたーい

などといってますが、某有名な夏フェスであるサマソニよりも夏コミの方が倍以上も人数が多いんです。

そんな状況で炎天下の中、無防備で参戦すれば、どれだけ恐ろしいことになるかわかりますよね??

会場では医師や看護師など万全な準備がなされていますが、救護室に1,000人以上も運ばれる人がいます。

だからこそしっかりした服装や持ち物を準備しておくだけで、

「安心して当日に挑める!!」

これはイコール当日楽しめるということです。

ぜひ参考にしてください。

夏コミ女子の失敗しない服装

夏コミに参加する女子なら知っておきたいのが服装。

まずこれだけはNGっていうのがいくつかあります。

・ヒール、厚底(危ない、ささってこけます)
・ミニスカ(ちょっとした色気があだになります)
・ショーパン(ミニスカよりましだけど、日焼け、あと男子の視線がけっこうしんどいです)
・大きなリュック(財布がとりにくい、周りの迷惑になります)

この4つは外しておいてください。

なので、小学生とか中学生なら、長ズボン、Tシャツ、スニーカー、帽子もうこれで大丈夫です。

あとで話しますがあとは、肩からタオルをかけて、財布や携帯を入れるちょっとしたポーチ、グッズを入れる大きめのカバン。

で十分です。

ただ高校生とか大学生、社会人ってなると多少おしゃれをしたい人も多いと思います。

さきほどミニスカはNGと言いましたが、短過ぎないスカートでレギンスを合せるのが一番無難かと思います。(それでも覗かれますが)

あとTシャツですが、白だと透けやすい、黒やグレイは汗が目立つのでさけておいた方がいいです。

その場合は、中にキャミソールなど着ておくと隠せるのでおすすめです。

あとガウチョパンツとかかなりおすすめです。

スポンサーリンク

これはおしゃれすぎてハードルが高いですが、ガウチョパンツ、Tシャツ、スニーカーでもかなり可愛いコーデになるので、試してみてはどうでしょうか?

GUとかでも十分揃えられるので、プチプラコーデとしておすすめです。

夏コミ女子の失敗しない持ち物

夏コミ女子で失敗したくない人は持ち物で必ず必要なものがあります。

それをいくつか紹介しますね。

・水やポカリ(500m2本以上、凍らしものとそのままをそれぞれ1本ずつ)
・小銭(100円玉と500円玉をいっぱい)
・財布や身分証などをすぐ出せる小さなかばん
・グッズを入れるトートバッグ
・日焼け止め、化粧用品
・おにぎり2個ぐらい
・携帯のモバイルバッテリー
・汗拭き用タオル

この辺は必須です。

まず会場についてしまえば、ペットボトルなどいくらでも買えるんですが、行くまでや並んでる時は混雑していて買えません。

並ぶ並ばないにしても2本は持って行くと安心です。

あと両替などもグッズを買う時に周りの邪魔になりますし、白い目で見られます。

前日に銀行などで両替しておくと良いです。

食料も朝食べていけばいらないっちゃあいらないのですが、1つか2つあれば安心です。

あとはあれば便利なのが冷えピタシートなどですね、それに、汗をさっとふける汗拭きシートもあると便利です。

まとめ

夏コミに参加したい女子に必要な持ち物、服装について紹介してきました。

初参加って人も、これさえ用意しておけば、何とかなります。

準備しておいたら、当日も焦らず楽しめますよね。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。