淀川花火大会の有料席でおすすめは?口コミは?当日券は?

大阪で花火大会といえば、やっぱり「淀川花火大会」ですよね。

一度でも行ったことがある人ならわかると思いますが、あの迫力、バリエーションの多い花火なんか本当圧巻です。

でもどうしても気になるのが「人の多さ」「席どり」ってことですよね。

学生の時ならまだしも大人になったら多少なりともお金を払ってでも、余裕を持って確実に見やすい席を確保したいって人も多いはず。

そんな淀川花火大会を気持ち良くみたいって人には有料席がおすすめ。

でも淀川花火大会の有料席には種類があって、初めてだと選ぼうにも選べませんよね。

ここでは、管理人のメル吉が実際に有料席を選ぶまでに徹底的に比較したポイントなども踏まえて、おすすめな有料席などを紹介しています。

スポンサーリンク

淀川花火大会の有料席でおすすめは?

淀川花火大会にはこれだけの有料席があります。

画像元:http://www.yodohanabi.com/html/sale/sale.html

 

有料席では淀川を挟んで、右手にある右岸会場、そして左岸会場の2つに分かれます。

右岸会場

十三会場、納涼船、パノラマスタンド、夏ぴあシート、イープラス

左岸会場

梅田会場、ダイナミックシート、セブンイレブンシート

となっています。

位置はさっきのマップを確認してほしいのですが、近い距離だったり、お弁当などが付いてる席はそれだけ料金が高くなっています。

前売り券の料金は、それぞれ

エキサイティングシート
大人:9,000円 子供:5,000円

アリーナシート
大人:7,000円 子供:4,000円

団体
大人:8,000円 子供:5,000円

ステージシート
大人:9,000円 子供:5,000円

納涼船
大人:18,000円 子供:10,000円

パノラマスタンド
大人:3,500円 子供:2,000円

夏ぴあシート
s:5,000円 a:4,500円(sが見やすい)

イープラスシート
s:5,000円 a:3,000円(sは指定席でパイプ椅子、aは自由席でクッションシート)

梅田開場
大人:4,5000円 子供:2,500円

ダイナミックシート
当日券のみ(後で説明します)

セブンイレブンシート
5,000円

となっています。

近い席だととりあえず良さそうとか思ったりするんですが、上を向かないといけないので首がしんどかったり、低い花火が見えにくかったり・・・メリットデメリットがあります。

それに料金が少し高いっていうのもあるので、ある程度距離があって、それでいて安いパノラマスタンドがとにかく人気です。

こちらで人気のパノラマスタンドについて詳しく書いていますので、参考にして下さい。

淀川花火大会は大阪の花火でも一番のイベンドです。 どうせなら良いところから見たいって人も多いので、有料席でも比較的安いパノラマスタンドが人...

なので、前売り券も予約が殺到してすぐに売り切れてしまうことがあります。(当日券も一部あります)

スポンサーリンク

おすすめは?

管理人のメル吉がおすすめするのは夏ぴあシートです。
(特にsです)

見え方としてはパノラマスタンドが一番なのですが、一つ問題があって・・・

それはクッションシートというものを入場時に配られて、その範囲内でしか座れないことです。

持参のシートなど引けないので、狭いのと少しおしりが痛いです。

こんなシートです。

でも夏ぴあシートだと、パイプ椅子なので楽ですし、席も指定なのでトイレに行ったりして席が取られる心配をすることもないので、焦らず見ることができます。

前売り券しか販売されていませんので、こちらでチケットを予約します。

→http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1622221

他の有料席のチケット販売先はこちらで詳しく書かれています。

→http://www.yodohanabi.com/html/ticket/ticket.html

夏ぴあシートのsからの花火風景です。

淀川花火大会の有料席の口コミは?

淀川花火大会の有料席の口コミを集めました。

パノラマスタンド
適度な距離と高さがあるので、花火がきっちり見れます。

アリーナシート
距離が近いので迫力はあります。
ただ、低いので水面爆発などの花火が見にくい、首が疲れるっていうのがあります。

夏ぴあシート
混雑も少なく、見やすかったです。
トイレも行きやすいのですごく満足でした。

イープラスシート
風上の方だったので、距離が近くても煙が問題になったりはしませんでした!!

 

パノラマスタンドが見やすいという声が多くありました。

パノラマスタンドの場合、レフトスタンド1〜3、ライトスタンド1〜3と6つあるので、それぞれ見え方が違います。

参考までに選ぶ目安にしてみてください。

ライトスタンド3

レフトスタンド3

レフトスタンド2

ライトスタンド2

1がありませんでした汗

ただ、毎年中央よりのライトスタンド1,2、そしてレフトスタンド1,2から予約が埋まるようです。

淀川花火大会の有料席で当日券がとれるのは?

当日券がある有料席は、

 

アリーナシート 大人:8,000円 子供:5,000円

ライトスタンド3 大人:4,000円 子供:2,500円

レフトスタンド 大人:4,000円 子供:2,500円

梅田会場 大人:5,000円 子供:3,000円

ダイナミックシート 大人:3,000円 子供:2,000円

 

となっています。

まとめ

淀川花火大会の有料席のおすすめや、口コミ、当日券情報について書いてきました。

それぞれ特徴はありますが、有料席はやっぱりどれも見え方が綺麗です。

年に1回のイベントだと考えたら奮発するのも良いと思います。

ぜひ当日はゆったりと花火を楽しんで下さい。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

琵琶湖花火大会2017のアクセスは?穴場は?有料席は?

NO IMAGE

天神祭の花火の打ち上げ場所は?最寄駅は?混雑状況は?

みなとこうべ海上花火大会のデートプラン!屋台は?帰りの混雑は?

淀川花火を梅田から見れる穴場は?混雑状況は?屋台は出る?

神戸花火の日程は?最寄駅は?おすすめスポットは?

琵琶湖花火大会の最寄駅は?観覧スポットおすすめは?穴場は?