パニック障害で気が狂うことはありえる?本当にあった人・・

こんにちは、メル吉です。

メル吉がパニック障害の症状が電車で初めて出た時がまさにこの感じでした。

「気が狂うのでは??やばい何かわからないけどとにかくヤバい・・・」

これでした。

友人に会う予定で、電車に乗っていたのですがだんだんヤバいという気持ち?経験したこともないような気持ちになっていきました。

あと一駅というところで、飛び出るかのように降りたのですが、その後も気が狂う、もしくは意識を失うのでは?といった気持ちになりました。

友人に会い、とりあえずはご飯に行ったのですが、「大丈夫か?」と言われながら、僕は決して大丈夫と言えない状況で、「うん・・・ヤバいかも。」と答えてました。

慣れてきた今だと、発作が出ても10分から20分程度で落ち着いてきます。

でも初めての経験だったので、

謎の体調不良→理由がわからない→死ぬ?気が狂う?という予期不安→またしんどくなる

おそらくですが、このループが永遠に続いていたのかもしれません。

人それぞれ目立つ症状は違いますが、僕の場合は、パニック障害初期ではこの気が狂いそうになるっていう表現が一番適していたと思います。(今では変わってきました)

同じような人も多いと思うので、ここでは経験も含めて、「パニック障害で気が狂うのか?」といったことについて詳しく書いていきます。

スポンサーリンク

パニック障害の気が狂いそうな症状と間違えられやす病気

僕がパニック障害になって、最初に感じた強い不安感、気が狂いそうな感覚では、「てんかんになるのでは?」っていう怖さがありました。

 

 

てんかんとは?

「てんかん」はてんかん発作を繰り返す脳の病気で、年齢、性別、人種の関係なく発病します。「てんかん発作」の時の症状は、大脳の電気的な興奮が発生する場所によって様々です。たとえば、いわゆる「けいれん」と呼ばれる手足をガクガクと一定のリズムで曲げ延ばしする間代発作や、手足が突っ張り体を硬くする強直発作、あるいは非常に短時間の意識消失が突然起こる欠神発作、全身や手足が一瞬ピクッとするミオクロニー発作、感覚や感情の変化、特殊な行動などいろいろな症状があらわれる複雑部分発作など、その症状は極めて多彩です。

引用元:てんかんinfo

てんかんになったこともありませんが、てんかんの発作が出て痙攣を起こした友達を見たことが何度かあったからです。

自分がなったことがなくても、もしかしたらあんな風に暴れ出してしまうかも・・・と不安になっていましたね汗

→でも結論からいえば、パニック障害でてんかんのような発作は起こさないし、全く別物です

てんかんの場合は、意識がなくなり、脳波にも異常が出ます。

ですが、パニック障害の場合は、意識がなくなることはありませんし、脳波に異常が出ることもありません。

だから、パニック障害で、気が狂って暴れ出すっていうことはありえないんだとまずは安心してください。

 

パニック障害で気が狂うことはないけど、○○に注意!

メル吉も、最初に発作を起こし気が狂いそうな感覚におそわれて不安だったのですが、この記事のように、「パニック障害で気が狂うのはありえない」っていうものを見つけ、安心しました。

ですが、あの独特な感覚がなぜ起こるのか気になりませんか??

メル吉がそうなのですが、気が狂いそうなあの辺な感覚になる時って、脳がこんがらがったり、頭が熱くなったりしている状況なんですよね。

例えると頭が煮詰まる感覚ですかね??

この状況って、ストレスがたまっている状況だったり、何か考え事をしている状況だったりするんですよね。

脳が疲れている状態って言うんですかね。

なので、パニック障害で気が狂いそうな症状が出る人は、

スポンサーリンク

 

・リラックスする

・ストレス発散

 

これらを意識して、自分に合った方法を見つけて実践することが大事だと思います。

僕がおすすめするのは、

 

・ランニング(ウォーキングでも良い)

・お風呂につかる

・良い匂いのものを嗅ぐ

です。

どれも凄く簡単に出来ますし、お金もほとんどかからないものだから良いんです。

ランニングに限らず運動すると、頭がリフレッシュされるんですよね。頭にたまった血がスーッと流れていく感じですかね??

あとお風呂につかるのも、ぼーっと出来て良いです。

良い匂いっていうのも香水だったり、アロマテラピーとか簡単なもので良いので、100均とかで探しみてください。

 

パニック障害の人はスマホのいじりすぎに注意!!

これは僕の勝手な意見なんですが、今の人ってぼーっとする時間が昔に比べて少なくなっていると思うんです。

まだスマホがそこまで出回ってなくてガラケーだった時って、そこまで常に携帯を見たりしてなかったんですよね。

画面も小さいし、ネット環境が良くなかったからですね。

だからカフェとか、電車でも周りを見渡すと、ボケーっとしてる人けっこういたんです笑

僕も良くボケーっとしてましたね笑

でもね、今ってほとんどの人がスマホをいじってるじゃないですか??ちょっとした隙間時間に何してますか?

多分、スマホをいじっていることがほとんどじゃないですか??

スマホをいじってる時って、ゲームをしてたり、ネットで調べ物をしてたり、sns見たり、友達とラインしてたり、常に頭が働いてますよね??

だから今の人は、脳が休憩する時間が圧倒的に少なくなっているんです。

メル吉は仕事でパソコンをずっと使いますし、スマホもずっといじってます汗

それって脳が休まる時間がないし、疲れ切ってしまってると思うんです。

これも、パニック障害で頭がこんがらったり、煮詰まってしまう大きな原因になっているのでは?と自分で感じています。

パニック障害の人を多く治療している鍼灸の先生にも言われたことがあるんですよね。「パソコンをいじる時間が長いのも良くないので、休憩を入れてください」と言われました。

専門家の意見でもこのように言われているので、もし自分は常にスマホをいじってるなーって人は、我慢してぼーっとする時間にしてみてはどうでしょうか??

 

まとめ

パニック障害で気が狂うことはありえないって話をしてきました。

あの感覚って経験した人にしか絶対わからないですよね汗

僕も最初に先生に説明しようと思った時に、「こんなこと言って頭おかしいやつと思われないかな?」なんて心配してました。

でもネットで調べると、気が狂いそうになるっていう症状が多いことがわかったので、ちょっと安心したのを覚えてます。

パニック障害を治すためにも良いことですが、気が狂うっていう症状を治すためにここで言った対策法をやってみてください。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パニック障害で運動が恐い?理由は単純なことだった・・・

パニック障害にアルコール、お酒はNG?僕は飲んでます笑

パニック障害でも映画館を克服【相手にバレずに行けた】

パニック障害での結婚式参加はかなりの強敵でした汗

パニック障害で電車に乗れない時に【あえて諦める・・・】

パニック障害で美容室に行けません。そんな人でも・・・