すねの乾燥でかゆみが?!痒くならないクリームは?他の対策法は?

冬になるとすねが乾燥してうろこみたいになったり、がさがさしたり、かゆくなるって人多いのではないでしょうか?

僕もすねがかゆくなって、寝ている間に気づいたら血が出るまでかいていたってことがあります。

でもいつも疑問なのですが、なぜ乾燥するとかゆくなるんでしょうか??

それに、乾燥すると保湿クリームを塗るようにしてるんですが、それで反対にかゆくなることもありませんか?

だから良い対策法が今まで見つかってきませんでした。

でもこれを機会に、そんなすねの乾燥で悩んでる人のために、僕が見つけた対策法を書いています。

スポンサーリンク

すねが乾燥してかゆみが出る原因は?

すねが乾燥してなぜかゆくなるんでしょうか?

乾燥している肌は、内部の水分が不足している状態です。

そうなると肌のバリア機能が低下してしまい、ちょっとした刺激でも大きな刺激になります。

それがかゆくなってしまう原因となります。

あと、僕が一番疑問で悩みだったのは乾燥を治すために保湿クリームを塗ったのに反対にかゆくなってしまうことでした。

その原因としては、大抵の市販のクリームはワセリンなど油分が多く含まれているだけのものが多いことです。

なので、肌内部の水分を蒸発を防ぐことで、乾燥を抑えてくれるのですが、そのバリア機能がゆえに熱をこもらせてしまうことにもつながります。

不要なものまで閉じ込めてしまうってことですね。

また、そもそもの肌内部の水分が少ない状態なので、蒸発を防ぐだけでは乾燥は治りません。

そういったことが保湿クリームで反対にかゆくなってしまう原因だったのです。

すねの乾燥に良い痒くならないクリームとは?

すねの乾燥に保湿クリームを塗ったら余計にかゆみが出る原因について話しました。

では、そうならないためにどういったクリームを選べばいいのかをこの章で話していきます。

さっきのところでわかったのが、油分が多いクリームだけを塗っていても、肌の乾燥が治らないということはわかったかと思います。

乾燥がひどい人は、そもそもの肌内部の水分が不足していることが原因です。

皮膚内部にしっかりと水分を作るために必要なのがセラミドです。

なので、すねの乾燥を治したい場合は、このセラミドを配合したクリームを選ぶようにしましょう!!

コスパも高く、全身に使えるこのキュレルがおすすめです。

スポンサーリンク

すねのクリーム以外の乾燥対策法とは?

すねの乾燥に効果的なクリームを紹介しましたが、出来ることなら全てやっておきたいと考える人も多いはずです。

乾燥対策としてクリームで保湿する以外の重要なのが入浴です。

入浴する時に気をつけたいポイントとして、

・ゴシゴシ洗わない
・高すぎる温度のお風呂につからない(40度以下)
・洗浄力が強すぎるボディーソープなどは使わない
・石鹸をしっかりあわ立ててから使う
・上がったらすぐに保湿

といったことに気をつけましょう。

毎日のことなので、ちょっとしたことを続けるだけで結果が大きく変わってきます。

ぜひ実践してみてください!!

まとめ

すねが乾燥してしまう原因や、かゆくならないクリーム、対策法について書いてきました。

今まで使っていたクリームだと乾燥がおさまらないし、かえってかゆくなっていたという人が多いのではないでしょうか?

乾燥を防ぐために本当に必要なことがわかればあとはしっかりと保湿するだけです。

すぐに出来ることなのでぜひ実践してみて下さい!!

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

全身が乾燥してかゆみが出る?良いクリームは?対策法は?

目の下のクマが寝てるのにできる!原因は?消す方法は?

ファンデーションで粉を吹く原因は?実は保湿が肝心?選び方とは?

青髭にカミソリか電気シェーバーか?おすすめは?良いローションは?

手が乾燥して辛い。でもベタベタするクリームは嫌い!他に方法は?

顔のむくみ解消にはリンパが重要?マッサージ法は?良いグッズは?