UQモバイルは実際どうなの?メリットやデメリット発表!!

メル吉は、格安simを今まで2種類使ってきました。

1つ目はサブ機としてnifmo(ニフモ)、そして2つ目にメイン機としてauからラインモバイルへ乗り換えました。

 

ただ、思うことがあってnifmoを乗り換えることを決め、その中でどのサイトを見ても良い評価があったUQモバイルについてもその時に検討しました。

メル吉は、ある理由からUQモバイルを選択肢から外すことになりましたが、格安SIM選びをしている人からすればUQモバイルはかなり魅力の多いプロバイダーだと思います。

 

なので、ここではUQモバイルのメリットやデメリットなどを書いていきます。

 

UQモバイルはここが凄い

一番知りたいのは、「UQモバイルが他の格安SIMに比べて何が凄いか?」ってことですよね。

UQモバイルとは〜みたいな辞書的なことを書かれていても、ただでさえややこしい格安SIMをもっと意味ワカメ状態にしてしまうと思うので、ざっくりと書いていきます。

 

まず、何といっても

 

速度が安定している

 

これが一番だと思います。

 

格安SIMというと、AUとかドコモのような大手キャリアと比較して速度が安定していないっていうのが問題の1つだったりするのですが、その中でもUQモバイルは頭一つ抜けています。

(ラインモバイルも2017年の現状で頭一つ抜けているのでおすすめです)

 

なので、格安SIMの中で速度が一番早いものが良い!!っていう人ならおすすめ出来ますね。

 

UQモバイルのデメリット・・・

UQモバイルの速度が魅力なんですがメル吉が今回選ばなかった理由があります。

それは2つあって、

 

・プランが少ない

・縛りが長い

 

これが理由としてあります。

 

格安SIMの良さは自分が必要とする条件に合わせてプランを自由に変えたり、気に入らなければ他に乗り換えるっていうところがメル吉としては重要だと思っているのですが、

 

UQモバイルは、

プラスS:2GB 1980円/月(14か月目以降2980円/月)

プランM:6GB 2980円/月(14か月目以降3980円/月)

プランL:14GB 4980円/月(14か月目以降4980円/月)

の3つのプランしかなくデータ専用プランもないのでガチッと条件に当てはまらないとちょっと選びにくいのがデメリットかと感じてしまいます・・・

 

あとは、格安SIMといえば、半年とか長くても1年で解約手数料がかからなくなる、いわゆる縛りが短いところが多いのですが、UQモバイルは約2年程の縛りがあります。

スポンサーリンク

ここは、メル吉的にはせっかく大手キャリアの縛りから解放されたのに、また長い縛りか・・・と感じてしまうので大きなマイナスポイントとなりました。

 

UQモバイルはこんな人ならおすすめ

メル吉なりのUQモバイルの特徴を書いてきましたが、どうしても悪いところが目立ってしまうのですが、こんな人にはおすすめです。

 

・速度の速さを重視している

・通話もけっこうする人

 

です。

速度については最初のところにも書きましたが、UQモバイルの3つのプランでは、国内の5分以内の通話が何度でも無料といったサービスがついてきます。

他者でも楽天モバイルなどが同じサービスをやっていますし、他にも通話定額などをやっているところがあるので、比較してみてUQモバイルのデータ量がちょうど自分に合っていそうなら、お得になるかもしれません!!

 

だからまとめると、3つのプランに自分の用途がガチッと当てはまっていればUQモバイルはおすすめ出来ますね!

 

まとめ

UQモバイルのメリットやデメリットなどを特徴から書いてきましたが、あえて明確にこういう人におすすめかなーっていうのをあげると、

 

仕事で動画編集などの作業を外ですることもあり、お客さんとの電話もそこそこ使う人

 

こんな人かな?w

 

ちょっと的を得てない例だったかもしれませんが、これを読んで自分に合いそうだなーっていう人はUQモバイルを試してみると良いですよ!!

 

 

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メル吉がメイン機にライン(LINE)モバイルを選んだ理由

mineo(マイネオ)dプランとラインモバイルの速度を比較

mineo(マイネオ)dプランを実際に契約してみた!

スピードテストブースト?格安simの速度の闇・・・

ラインモバイルをクレカでなくlineペイカードで申し込む!

NO IMAGE

IPhoneからandroidへのデータ移行(電話帳、連絡先編)