nifmoの格安simを1年半使ってきた感想

メル吉は1年半nifmo(ニフモ)を使ってきました。

当時メイン機としてauのiphone6を使っていて、「外でデザリング用にもう一台欲しいなー」ということでニフモを使うことにしました。

 

当時のメル吉からすれば、

 

格安sim?

格安スマホ?

MNP??

 

っていう状態だったので、正直なところ良くわからずnifmoを契約したのを覚えていますw

 

本体機種とセットで購入したのですが、本体としては、HUAWEI P8lite ブラックを申し込みました。

 

ここではそんなnifmo(ニフモ)を1年半使ってきたメル吉の感想について書いていきます。

 

nifmo(ニフモ)を使っていて困ったことは??

一番大事なのは、ストレスなく、そして問題なく使えるかってことですが、nifmoを使っていて、特に困ったことはありません。

 

おそらく格安simを選ぶ上で気になることは、

 

・速度

・料金

 

もうこの2つにつきると思うのですが、速度面でも「うわ、動かねえ!!」っていうこともごくたまにあるぐらいですし、

そもそもが外でパソコンを使う時のデザリング用として使っていたので、動画などを見ることもなかったので、速度をそこまで求めてなかったということもあります。

 

それに、料金に関してもnifmo(ニフモ)は普通に安いですし、気になるほどでもありませんでした。

 

っていうより、この世の中には格安simを20台並べて毎日、時間帯別で比較してくれているサイトや、料金を徹底的に比較してくれているサイトが山ほどありますが、

正直なところをいえば、大差がないかと感じます汗

 

あと、格安simを初めて使うという人からすれば、反対に情報が多すぎて結局、どれを選んでいいかわからない・・・なんてことになると思いますね。

 

だから10GB以上使いたいとか、100円単位でも安く使いたい!!っていう人でなければ料金に関しては、どのプロバイダを選んでも大差はありません。

ただ、メル吉はnifmo(ニフモ)を1年半使って、速度に関しては最近感じることがありました。

 

nifmoよりラインモバイルの方が早い

メル吉は今回nifmoを1年半使ってきたのですが、そろそろ違う違う格安simに乗り換えようかと思っています。

その理由は2つあります。

 

・メイン機でラインモバイルを使い始めた

・nifmoは6か月たてば解約料がかからない

・電話も使いたくなった

 

1、メイン機でラインモバイルを使い始めた

実は最近、今までメインで使っていたauのiphone6がもったいなく感じてきたので、ラインモバイルに乗り換えることにしました。

本体もiphoneをついに卒業して、HUAWEIのP9LITEにしました。

 

理由として、さすがにもう格安SIMがこれだけ普及してきている中で、大手キャリアの2年縛りに限界を感じてきていたことと、料金が単純に安いということです。

2台目ですでに格安simのnifmo(ニフモ)を使っていたこともあって、それなりに安心感があったので、メインも格安simで運用することを決心しました。

 

なぜラインモバイルにしたかというのは、別のページで書いています。

メル吉はau、iphone6っていう日本人で一番多いのでは?と感じるベタな組み合わせを使っていたのですが、 「そろそろ格安simに変えた方...

 

そして、2台目のサブ機として使っていたnifmoから他の格安simに乗り換えようと思わせたのも、このラインモバイルが原因の一つです。

今まで、格安simはどこを使ってもそこまで速度などに差がないと思っていたのですが、ラインモバイルでデザリングを試したところ、

 

「速い!!!」

 

と感じました。

nifmoでもそこまでストレスはなかったのですが、一度ラインモバイルの速度を体験するとさすがに欲が出てくるんですよね・・・

 

まあ、ネットの情報を見てもらうとわかりますが現状ラインモバイルは格安simの中でも1番、少なくとも上位3位には入るぐらい速度が速いっていうのもありますね。

 

そんなこんなで、nifmoよりもっと速い格安simを使ってみたいと思い、乗り換えようと思っています。

 

2、nifmoは6か月たてば解約料がかからない

nifmoは6か月たてば解約料がかかりません。

まあ格安simは縛りが全くないものや、期間が短いのが普通なので特別nifmo(ニフモ)が早いっていう訳ではありません。

 

ですが、解約料がかからないなら1の理由もあるし、「もっと良いのないかなー」ってことで乗り換えを決めました。

 

3、電話も使いたくなった

これも理由として大きいです。

というのも格安simはデータ専用と電話番号を使えるものといった種類があります。

 

最初は、外でパソコンのデザリングするためだけに使っていたのですが、仕事用として電話も使いたいと思うようになりました。

スポンサーリンク

nifmoでそのまま番号をつけるsimに変えられたらいいのですが、そうなると新しくnifmoと契約する必要があります。

 

だから結局新しく格安simと契約するのと同じことになるので、それなら新しく違うところを試してみたいと思ったのが、理由です。

 

nifmoの料金はどれくらい??

格安simでは料金に大差はないといいましたが一応、nifmoの料金についてふれておきます。

[NifMoデータ通信プラン料] 3GBプラン              :   900円(税抜)/月
5GBプラン              : 1,600円(税抜)/月
10GBプラン             : 2,800円(税抜)/月
1.1GBプラン            :   640円(税抜)/月

 

これに、電話番号をつけたい場合やsmsを使いたい場合は下の料金がプラスされます。

[NifMo契約タイプ料] 音声通話対応           :   700円(税抜)/月
SMS対応                :   150円(税抜)/月

 

料金的には特別安くはないっていう普通ぐらいだと思います。ちなみにラインモバイルと同じぐらいです。ただラインモバイルの場合はラインやフェイスブック、ツイッター、インスタなどのsnsに関してはデータが使い放題などの特典があるのが大きな違いですね。

参考までに。

こんにちは、メル吉です。 メル吉はメリットが多いことから最近になってラインモバイルへ乗り換えることにしました。 ただラインモバイルは...

nifmoを1年半使ってきた感想まとめ

メル吉がnifmoを1年半使ってきた感想を書いてきました。

初めての格安simっていうことで戸惑いながらも勇気を振り絞って決めたのがnifmoです。

1年半使って、「これは欠陥品だ!!」といった問題もありませんでしたし、不満もありません。

だからもしnifmoを使おうか迷っているというのであれば、メル吉は問題なくおすすめできます。

 

→ニフモ最大20,000円キャッシュバックはこちら

 

ただ、メル吉は今回メイン機としてラインモバイルを経験してから、これから色んな格安simを試したいという好奇心も手伝って、乗り換えることにしました。

なので、どれが良いとか、これはダメだっていうのは特にないので、とりあえず格安sim選びで失敗さえしなければ良いっていう面倒くさがりでユルイ感じの人は参考にし安いかと思います。

 

メル吉がnifmoに変わる格安simを迷って選ぶまでの流れを書きました!

メル吉は、現在メイン機にラインモバイル、そしてサブ機にnifmoを使っています。 http://taashome.com/24.html ...

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

nifmo(ニフモ)の速度とラインモバイルの速度を比較!

格安simを速度で選ぶ!フリーテルかマイネオどっちが良い?

スピードテストブースト?格安simの速度の闇・・・

UQモバイルは実際どうなの?メリットやデメリット発表!!

mineo(マイネオ)が郵送された!開封儀式から開通まで!

メル吉がメイン機にライン(LINE)モバイルを選んだ理由