インフルエンザ予防接種 子供に2回なぜ?間隔は?別の病院でも良い?

子供がインフルエンザになると心配だから予防接種を受けさせるって家庭も多いですね。

でも子供に2回受けさせた方が良いと聞いたけど、なぜ必要なのでしょうか?

お金もかかるし、薬と同じで副作用も心配ですし必要ないなら受けさせたくありませんよね。

もし必要なら、2回目の間隔はどれくらいが良いのでしょうか?

また、理由があって1回目と同じ病院で受けられない場合は、別の病院でも大丈夫なのでしょうか?

こちらで詳しく書いています。

スポンサーリンク

インフルエンザの予防接種は子供に2回もなぜ必要なの?

小さなお子さんを持つお母さんからすれば、必要がないのにわざわざ余計なものを身体に入れたくはありませんよね。

でも実はというと、13歳未満の子供であればインフルエンザの予防接種は2回を推奨されています。

それは、大人に比べて子供は1度の予防接種だと抗体がつきにくいと言われているからです。

(インフルエンザにかかりにくくする免疫と考えておいて下さい。)

13歳以上でも2回打った方がより効果は高いとされていますが、医師と相談するか、受験前のお子さんなどであれば念には念を入れて2回打つようにしてあげると良いかもしれませんね。

インフルエンザの予防接種で子供に2回の間隔は?

インフルエンザの予防接種は、年齢ごとで接種量や間隔が違います。

6か月以上3歳未満 0.25mlを2〜4週間あけて2回。
3歳以上13歳未満 0.5mlを2〜4週間あけて2回。
13歳以上は 0.5mlを1〜4週間 あけて 1回または2回。

といったように言われています。

中でもよりワクチンの効果を高めるには3週〜4週がベストだとされています。

ただ、最初の1回目がすでに流行してる時期だとすれば、少しでも早く打ちたいって人もいると思うので、その場合は、13歳未満なら2週間目、13歳以上なら1週間あければ大丈夫だということです。

4週間以上あいた場合は?

これを見ると、もし1回目から4週間以上空いてしまうと、打っても意味がないの?と思ってしまうかもしれませんね。

でも大丈夫です。

あくまで目安であって4週間目以降でも効果はあります。

ですが、8週間以内には2回目をすませた方が良いようですね。

スポンサーリンク

1回目はいつ頃がベスト?

インフルエンザは12月から3月頃が流行期となります。

なので、理想は11月中には2回目までをすませておくことですね。

そうなると予約だったり、近くの病院で予防注射がやっているかの確認など準備が必要なので、10月終わり頃からは意識しておきたいところですね。

インフルエンザの予防接種で2回を別の病院で大丈夫?

インフルエンザのシーズンになるとどこの病院も予防接種で混み合います。

働くママさんのように忙しいママさんであれば、諸事情で1回目と同じ病院で受けられないって人もいますよね。

その場合は別の病院で予防接種を受けても大丈夫なのでしょうか?

結論から言えば、問題ありません。

ただ、病院によっては同じ病院で2回打つと、安くなるといったサービスが行われているところもあります。

だったら、少し無理をしてでも同じ病院で受けた方がおトクですよね??

なので、1回目の予防接種を受ける時に医師に確認しておくと良いですよ!

まとめ

インフルエンザの予防接種は子供であれば2回受けた方が良いということがわかりましたね。

また3歳未満と3歳以上13歳未満なら間隔は2〜4週間、13歳以上なら1回、もしくは2回、その場合の間隔は1〜4週間ということもしっかりと覚えておきましょう。

インフルエンザの予防接種は受ける人、受けない人がいますし、もちろん自由です。

お子さんや家族内でここぞという時期は2回受ける!といったように考えて受けていくと良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おたふく風邪の予防接種は大人に効果ある?副作用は?回数は2回?

足首が冷えると痛い!病気の可能性もある?対策法は?

ノロウイルス家族にうつさない方法!感染する確率は?再感染もある?

肩こりに筋トレは効果ある?簡単な方法は?逆効果になる場合とは?

インフルエンザ予防になるうがい方法や子供ができない時の対処や教え方!

耳垢が湿ってる人にオススメの耳栓!鼓膜へ耳垢が詰まるのが心配な人も