自撮りドローンおすすめは?実は日本で飛ばすなら一択だった

最近ドローンドローンってすっかり良く聞くようになりましたね。

でも革命的なのが、自撮りドローン!!

スマホぐらい小型サイズのドローンが今だと売られているんです。

僕は有吉さんが出てるテレビでウィーンって飛ばして上からパシャり!っていうのを見て初めて知ったんですが。

でもそこで思ったんです。

「多少高くても絶対手に入れてやる!!」とね。

でも色々と調べていくとわかったことがありました。

もはや日本では一択だったんです汗

ここで詳しく記事にしてますので参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

日本で自由に飛ばせる自撮りドローンおすすめは一択??

実は日本でドローンに規制があって、200g以下のものしか自由に飛ばせないんです汗

で、その条件をクリアした自撮りドローンはこのZERO TECH Dobbyだけになります。

199g、135mm × 145 mm × 36.8 mmとかなり軽量でいて、4K対応の高画質なんです。

操作もスマホで簡単に出来ますし、折りたたんで持ち運びも楽チン。

やっぱり日本で買えるっていう安心感は半端ないですね。

こちらの動画を見るとこの自撮りドローンが詳しくわかります。

スポンサーリンク

そもそもが他に200g以下の自撮りドローンがないので選べませんが、関係なしに性能は文句なしです。もはや条件関係なしにおすすめ。

価格も思ったよりお手頃。ぜひ楽しんでみて下さい。

⇒価格を見てみる!

自撮りドローンの日本の規制って??

でも200g以下でないものでも規制さえクリアすれば使えるんでしょ?

と思ったかもしれませんね。

僕も最初は思いました・・・

しかしその考えが甘いことにすぐに気づかされました汗

では200gを超えるドローンにはどういった条件があるのでしょうか?

まず場所としては、

1 空港周辺の上空
2 人口集中地
3 150m以上の高さ

それに加えて、

夜間はダメ、目視外はダメ、イベント上空はダメ、所有者の土地の上空はダメなど。

(仮に違反した場合50万円以下の罰金です)

もう都内なんて絶対無理ですね。

それでも俺は本格的なドローンを好きなところで飛ばしたいぜ!!って場合は国土交通省に申請が必要ですが、かなり面倒・・・

まあそもそもが自撮りドローンが欲しいって人はわざわざこんな制限ついたものに挑戦したくない人がほとんどだと思います。

 

自撮りドローンのおすすめ結論

自撮りドローンのおすすめについて書いてきましたが、もうわかりやすいぐらい一択でした。

高性能でコンパクトサイズの自撮りドローンが欲しいって人はぜひ⇒このZEROTECH Dobbyを体感してみて下さい!

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エアコン6畳で寝室用おすすめは?省エネは?工事費込みでいくら?

防災セット家族4人に必要なのは?子供には?どこで売ってる?

老眼鏡と拡大鏡の違いは?どっちが目に良い?老眼が進まない?

やすとものどこいこで紹介されたソファ、ヨギボー徹底解説

ヨギボーのサイズ選び!どのサイズが良いかが一発でわかる

ヨギボー最安値はココ!アマゾンで買うと損する?