湯船の垢が浮く?お風呂の垢の取り方【簡単】

「お父さんが入った後のお風呂は垢だらけ・・・」

こんな悩みを抱えてる女子が多いのではないでしょうか?

他にも男兄弟がいたり、彼氏と同棲していたりするとこんな問題が出てきますよね。

「汚い!不潔!お父さんの後は入りたくない!」

出来ればこんな事を言わずに穏便に解決したいものです。

ここでは、そんな

湯船に浮いた垢を取る方法

について詳しく書いています。

また、自分の垢が気になる人のためにも対策法を書いているので、参考にして下さい。

スポンサーリンク

湯船の垢を取る3つの方法

お風呂に浮いた垢を取る方法を3つ紹介します。

1、100均で売ってるネットですくう

湯船の垢をネットですくって取るというちょっと原始的な方法ですね。

ただ垢が沈んでしまっていると上手くとれないので、ポイントはお湯の温度が上がった時に取ることです。

というのも、お湯の温度が下がると垢やゴミは沈んでしまうという特性があるからです。

お父さんが入った後にお湯炊きをして入ると丁度良いかもしれませんね。

欠点としては、ちょっと面倒くさいってことですかね・・・

2、新聞紙を浮かべてめくる

家にある新聞紙を湯船の水面に浮かべるだけ。

あとは、その新聞紙をめくって丸めて捨てるだけな超簡単な方法。

この場合も浮いてる垢しか取れないので、お湯の温度を上げておく必要があります。

家に新聞紙がないって家庭は少ないと思うので、一番コスパが高い方法かもしれませんね。

スポンサーリンク

3、汚れ吸着ボールを浮かばせる

中に活性炭が入っており、浮かべているだけで皮脂や垢を吸着してくれます。

浮かべてるだけで垢を取っていってくれるので凄いですよね〜

ただ永久的に使える訳じゃなく約400日(回)分とのことです。まあ1日換算すると6円程度なのでコスパは高いですね。

管理方法は、一度使ったら水やお湯で簡単に洗うだけであとは浴室保管でok。

いちいちネットですくったり、新聞紙を被せてはがしたりってことを考えると一番楽な方法かもしれませんね。

一つ気になることは、「湯船に浮いた髪の毛も取れる??」ってことですね。

正体不明な縮れた毛も垢と同じぐらい不快ですからね〜

自分の垢が湯船に浮いている場合の対策法

自分以外のお父さんや彼氏、弟の垢が気になる、、、、

「いやそもそも私(俺)の垢が湯船に浮いてるんだよ!」

って人もいるかもしれませんね。

そんな場合は、湯船につかる前に対策することで垢が浮かないように出来そうですよね。

ただしっかり体を洗ってから入るっていうだけだと味気ないので、他にも有効な方法がないか調べてみました。

す・る・と

残念ながら裏技のような方法はありませんでした。

ただ多くの人は、洗いやすい部分しか実は洗えてないということです。

なので、手が届きにくい背中や、股、おしり、足の指の間を入念に洗うようにしてみて下さい。

僕もそうなんですが、タオルでなく手で直接洗っている人も多いのではないですか?

そんな人なら当然、背中は手が届かないのでどうしても不十分になりがちです。

湯船に垢が浮いてしまうって人は、体を十分に洗えてないことが原因かもしれませんよ?

まとめh2

ここでは湯船の垢の落とし方について書いてきました。

お風呂って家族で住んでると汚れがちですし、今回のようなデリケートな問題も起こりやすいです。

「お父さんの後のお風呂は嫌だ!!」

なんて言わずに、ここで書いた方法で対策してみて下さい。

そしたら誰も傷つけず解決できますよね^^笑

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

納骨式の香典の書き方!相場や渡すタイミングで迷わないために!

マタニティフォトは気持ち悪い?問題はSNSや芸能人か一般人の違い?

suicaの利用履歴はiphoneで見れる?印字や印刷はどうする?

お風呂の栓が閉まらない!ゴム栓の代わりになるものを紹介

庭の目隠しにフェンスは隣人トラブルの危険も?おすすめの方法を紹介

無垢フローリングの掃除方法!普段の手入れから油汚れ、落書きまで