スポーツ

井口和朋はどんな投手?中田翔との関係性は良好だった?

中田翔選手の暴力事件で騒ぎになっていたところ、ついに相手の選手の名前が判明しました。

それがこの井口和朋でした。

27歳で入団6年目という中堅的なポジションの選手で派手さはないながらも結果を固く残していた選手です。

 

そんな井口和朋選手が

いったいどんな投手だったのか?

中田翔との関係性はどうだったのか?

について詳しく記事にしました。

 

井口和朋投手のプロフィール

井口和朋

生年月日:1994年1月7日(27歳)

出身地:神奈川

体重:78kg

血液型:o型

利き手:右投げ右打ち

入団年:2015年入団6年目ドラフト3位

入団1年目から中継ぎで37登板、防御率3.86。

2021年も19登板で防御率1,76。

入団から2021年までの平均防御率も3,37とまずまずの成績を残していた投手でした。

 

井口和朋選手のネットでの評判

このように日本ハムファンからすると井口和朋選手は良く知られている選手で、むしろ活躍していた選手だという印象を受けます。

反対にそこまで詳しくない人だと知名度がないように感じられています。

でも確かに防御率1,76っていうのは凄いですよね。

 

井口和朋選手と中田翔との関係性はどうだったのか?

ネットの記事からすると、井口和朋選手と中田翔の関係性は良かったようです。

中田を慕う後輩の一人といった形で良く中田翔がご飯に連れて行く関係性だと言われています。

なのでそれを知っている周りからは「何があったんだろう?」といった噂が出ています。

ただ、杉谷拳士に対してのように中田翔選手はイジリがひどいようなのでそれがあるきっかけで、大きな問題になったのかもしれませんね。

こちらの記事「中田翔の暴力行為の相手、被害者がついに判明!!理由はなぜ?」でも書いていたように被害者が井口和朋選手だと判明する前は多くの人が中田翔の暴力相手は杉谷拳士なのでは?と噂していました。

事の流れなど知りたい人はそちらも読んでみて下さい。

 

まとめ

井口和朋選手がどういった投手だったのか?という事から中田翔選手の関係性についてまとめました。

おさらいすると、

・井口和朋選手は中継ぎで活躍していた選手

・一般的に知名度は低いが、日ハムファンからすると好投手だった印象

・中田翔との関係性は良い先輩後輩だった

事件後も井口和朋選手は試合に出られているそうなので良かったです。

 

中田翔選手のイジリが度を越したといった推測がありますが、真相が分かり次第こちらに追記したいと思います。

-スポーツ

© 2021 メル吉のハテナだらけ Powered by AFFINGER5