LINEモバイルの料金をわかりやすく解説!実際の利用料金公開!

こんにちは、メル吉です。

メル吉はメリットが多いことから最近になってラインモバイルへ乗り換えることにしました。

ただラインモバイルは少しだけ他のMVNO(格安SIM業社)と違った特徴を持つ料金プランにしている会社なので、

「良くわからない」

って人もいるみたいですね。

 

この記事では、

・ラインモバイルの料金プランの説明

・メル吉の料金公開

・タイプ別おすすめ料金プラン

の3つについて書いています。

 

ラインモバイルの料金プランを解説!

まずラインモバイルのプランには大きく分けて3つあります。

・LINEフリープラン

・コミュニケーションフリープラン

・MUSIC+プラン

上から順番にデータ使用がフリーで使えるものが増えていきます。

LINEフリープラン→LINEを使ってもデータが消費されない

コミュニケーションフリープラン→LINE、twitter、facebook、Instagramを使ってもデータ消費されない

MUSIC+プラン→コミュニケーションフリープランに更にLINE MUSICが使い放題になったもの

当然ですが、フリー対象がLINEだけのLINEフリープランが一番安くて、フリーになるものが増えるのでMUSIC+プランが料金的には一番高くなります!

 

あと、この3つのプランで、選べるデータ量も変わってきます。

LINEフリープラン→1GB

コミュニケーションフリープラン→3GB、5GB、7GB、10GB

MUSIC+プラン→3GB、5GB、7GB、10GB

 

だから単純にいえば、LINEモバイルの料金プランの選び方は、

1、自分が良く使うSNSを考えて3つのプランから選ぶ

2、データ量、そして音声通話付きか、データ専用か決める

 

これだけです。

大まかなLINEモバイルのプランの特徴を説明したので、次は具体的な料金を載せていきますね!

 

LINEフリープラン

データ専用 月額500円
データ+SMS 月額620円
データ+SMS+音声通話(30秒/20円) 月額1200円

LINEフリープランはさっき言ったようにLINEをいくら使ってもデータが減らないってプランです。

SMSとは?

AUとかドコモ、ソフトバンクを以前使ってた人ならわかると思いますが、ショートメッセージといった70文字程度のやりとりが、番号を知ってるだけで出来る機能です。

ただ今やラインがあるので、いらない機能な気がしますが、ラインなどでSMS認証っていう方式で本人確認を行なっています。

とはいっても、フェイスブックで認証するなどの方法があるので実際はこのSMSがなくてもラインは使えます。普通のライン通話やメッセージのやりとりは出来ます。

ただ、LINEOUTっていう電話は使えないそうです(使ったことないし、使う人は少ないですね・・・)

SMSについて説明しましたが、電話番号付きの音声通話SIMを選べば関係ないので気にしなくても大丈夫です。

 

コミュニケーションフリープラン

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM(データ+音声通話)
3GB 月額1,110円 月額1,690円
5GB 月額1,640円 月額2,220円
7GB 月額2,300円  月額2,880円
10GB  月額2,640円  月額3,220円

ライン、フェイスブック、ツイッター、インスタグラムのデータ通信が使い放題になります。

ちなみにメル吉はこのコミュニケーションフリープランの3GBを使っていますが、全く問題なく使えています。

目安として、3GBでどれくらいデータが使えるかというと、YOUTUBEを12時間ぐらい見れるといった感じです。

それに、データを使い切っても追加でデータ購入できますし、プランを翌月から変更なども出来るので、最初は少なめにしておいても良いかもしれませんね。

 

MUSIC+プラン

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM(データ通信+音声通話)
3GB 月額1,810円 月額2,390円
5GB 月額2,140円 月額2,720円
7GB 月額2,700円 月額3,280円
10GB 月額2,940円 月額3,520円

さっきのコミュニケーションプランに加えてLINE MUSICでの音楽の視聴、歌詞の閲覧、音の保存、曲の検索のデータがフリーになります。

音楽好きだと良いのかもしれませんねーただこれをつけるだけで月額あたり700円ぐらい高くなるので本当に必要かな?って個人的に思いますw

 

メル吉の料金公開!

さっきも言いましたがメル吉は、コミュニケーションフリープランの3GB音声通話付きで契約しています。

一番上の料金が純粋な1か月分の料金になります。

一番下は、始めに端末代、2番目はMNPの転入料ですね。

 

AUのiphoneを使っていた時は、1万円ぐらいだったので、月々の料金が5分の1以下になっています。年間にすると10万円ぐらい変わってくるのでやっぱり大きいですね・・・

 

タイプ別おすすめ料金プラン

LINEモバイルを使う場合に、「自分はどのプランを使えば良いの?」と思った人は参考にしてください。

 

1、子供に持たしたい親御さん

まだ子供はちっさいけど、最近では持たせているところも多いですよ。

スポンサーリンク

それに外で遊ばせたり、ちょっとした時に連絡が取れるようになっていたら安心なので、持たせたいなーと考えている親御さんも多いと思います。

それならLINEモバイルのLINEフリープランがおすすめです。

LINEの使い方さえ教えておけば、データ量を気にすることなく使えますし、ちょっとした調べ物で使うぐらいなら1GBあるので十分です。

SMSがついた月額620円かそれとも電話もつけた月額1200円ですみます!!

 

2、AUなどの大手キャリアから乗り換えたい大学生

親が料金を払ってくれてたり、中には自分で払ってるって人もいますよね。

でもそろそろ安い格安SIMが気になるって人も多いと思います。

そんな人には、コミュニケーションプランがおすすめです。

大学生となるとラインやらフェイスブックやらツイッターやらインスタやらSNSを使うことが多いですよね。

有名人の投稿を見たり、友達とのコミュニケーションにも欠かせません。

そんなデータ通信が全てフリーになるので、「うわ、YOUTUBE見すぎてツイッターがひらけない!!」なんてことも全くありません。

なので、コミュニケーションプランから自分に合ったデータ量のものを選んでみて下さい!!

 

3、子育て中の主婦さん

育児で家にいることが多くて何かとスマホをいるじことが多いっていう主婦さん。

そんな人にはMUSIC+プランがおすすめ。

家事をしながら、買い物に行きながら音楽をデータ使用量を気にすることなく使えます。

音楽がちょっとしたストレス発散になったりしますよね!!

ちょっと高くなるといっても、それでも大手キャリアと比較すると半額以下だったりします。

 

4、働きざかりの40代会社員

仕事を頑張る会社員。

通勤中や休憩中に何かとネットをいじることが多いと思います。

SNSはそんなに使わないかもしれませんが、大容量使えるコミュニケーションプランの10GBはどうでしょう?

ラインモバイルの良さはSNSがフリーというだけでなく、その通信速度の速さにもかなりの定評があります。

メル吉もその速さと料金の安さで決めました。

なので一度使ってみるともはや他の格安SIMの速度では満足出来なくなりますよ!!!

→ラインモバイル公式サイト

まとめ

ラインモバイルの料金プランについて詳しく書いてきました!

迷っている人にできるだけわかりやすいように説明したんですが、自分に合ったプランは見つかったでしょうか?

正直現状だと、メル吉は間違いなくラインモバイルをおすすめします。

ラインモバイルというと、どうしてもSNSがフリーで使えるというところに目を惹かれますが、実はそれをさしおいても一番おすすめのMVNOだと思います。

速度を気にする人も多いと思いますがラインモバイルは圧倒的です。こちらで速度の比較をしてますので参考にしてみてください。

メル吉もとうとう、サブ機としてnifmoからmineo(マイネオ)に乗り換えることが出来たので、早速ですが速度を測ってみたいと思います。 ...
メル吉は今、ラインモバイルとメイン機で、そしてサブ機としてnifmo(ニフモ)を使っています。 こちらでも書いているのですが、この...

 

どこのMVNOを使おうか迷っている人はぜひラインモバイルを使ってみてくださいね!!

 

 

 

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

mineo(マイネオ)dプランとラインモバイルの速度を比較

メル吉がmineo(マイネオ)を使う決意をした全理由

UQモバイルは実際どうなの?メリットやデメリット発表!!

メル吉がメイン機にライン(LINE)モバイルを選んだ理由

ラインの引き継ぎ iphoneからアンドロイドの場合!

mineo(マイネオ)が郵送された!開封儀式から開通まで!