スキンケア

青髭にカミソリか電気シェーバーか?おすすめは?良いローションは?

青髭のせいでモテないのか、他が原因なのか・・・

それはさておき、どちらにしても青髭は女性受けがとにかく悪いです。

あるアンケート結果では約8割の女性がヒゲを嫌いという答えが出ています。
(しかも、これは青ヒゲでなくヒゲの話。)

そう考えると、青ヒゲに至ってはおそらく100%近い結果が出るのではと思っています汗

管理人のメル吉も、20歳ぐらいまではそこまで青髭が濃くなかった気がします。

でも24歳ぐらいから気付けば、剃った夕方頃には・・・という体質になっていました。

そんな中調べてわかった青髭とどう向き合っていけば良いのかという対策法や注意する点などをこちらでまとめました。

青髭にカミソリか電気シェーバーか?

おそらくこれを読んでるほとんどの人がカミソリか電気シェーバーのどちらかでヒゲを処理してると思います。

それぞれメリットデメリットがあるのでまとめました。

カミソリ 電気シェーバー
メリット 深剃りできるのでより綺麗に剃りやすい

電気シェーバーより安い

どこでも剃れる(濡らしたり、クリームいらず)

カミソリより肌へのダメージが少ない

デメリット 肌にダメージを与えやすい  カミソリより深く剃れない
カミソリより高い
うまく剃りにくい部位がある

 

どちらもメリットデメリットがあるので、まさに一長一短なのですが、メル吉からすれば結論が出ています。

青髭が目立つような男子は、カミソリ一択です。

というのも、基本的に青髭というのは、剃り切れなかった毛が肌から透けて見えるヒゲが原因です。

もっといえば、青髭が目立つような人はヒゲが単純に濃いことがほとんどなので、そう考えるとしっかり剃れるカミソリを使わないと、間違いなくヒゲが目立ちます。

なので、青髭に良いというより、カミソリを使うしかないって感じですね。

ですが、出来るだけ肌にダメージをかけにくいカミソリの選び方というのがあるので、絶望せずに読み進めて下さい。

青髭にカミソリでおすすめは?

メル吉は青髭ならカミソリで決まりだと言いましたが、問題もあります。

それは、さっきあげたような「肌へのダメージ」も青髭の原因になってしまうからです。

僕の友人のエステティシャンに聞いた一部始終を載せておきます。

[chat face="恋愛カウンセラー様_fin01.jpg" name="メル吉" align="left" style="type1"]ひげって何で濃くなるの?[/chat]

[chat face="733541.jpg" name="エステティシャン" align="right" style="type1"]自己処理だね。特に、カミソリのようなダメージを与えるものは良くない。[/chat]

「どないしたらええねん!」

って思いますよね。

友人のエステティシャンいわく、ヒゲが濃くなるのは、毛根内にダメージを与えることで出血が起こることが大きな原因だそうです。

毛が成長するのは血液が栄養を運ぶことで濃くなるので、カミソリとかピンセットで無理矢理、毛を引っこ抜くと表面上は血が出てなくても内出血を起こすことがあります。

結果、それを治すために血液が集中するので、髭が濃くなるということです。

なので、僕らのような青髭が濃い人間は、

肌を傷つけないように気をつけながら、しっかり処理する

ことを目標にしていくしかないということです。

言い換えれば、「肌へのダメージが少ないカミソリ」を選ぶ必要があるということです。

そんなカミソリを紹介します。

カミソリ紹介の前に

青髭に良いカミソリを紹介する前に、知っておいて欲しいことがあります。

良いカミソリを選ぶことも大事ですが、刃をこまめにかえることも大事だということ。

というのも、刃をずっと変えずに使っていると刃の切れ味が悪くなります。

切れ味の悪くなったカミソリは、髭に引っかかることもあり、剃るというよりも、引っこ抜くような状態になってしまうことがあります。

これはピンセットで髭を抜くのと同じで、毛穴に大きなダメージを与えてしまいます。

なので、今から紹介するカミソリも刃をしっかり交換することも頭に入れて使うようにして下さい。

肌へのダメージが少ないカミソリとは?

カミソリは刃が1枚刀から6枚刀まであって多くなるほど、肌へのダメージが少なく、深ぞりしやすくなります。

なので、まずは刃の数が多いものを選ぶことが重要になります。

一押しはこれ。
⇒フェザー エフシステム サムライエッジ ホルダー 替刃2コ付【楽天24】[フェザー エフシステム シェーバーホルダー(替刃式・使い捨てカミソリ)]【BOX】

アマゾンのカミソリジャンルでもベストセラー1位をとるほどの実績申し分ないカミソリです。

普通のカミソリなら2週間程度で刃がダメになるんですが、1か月程度もつのでコスパもかなり高いです。

カミソリと同じくらい大事なシェイビングクリーム

青髭にはカミソリだけでなくシェイビングクリームも同じくらい重要です。

シェイビングクリームなしに髭を剃ったことがある人ならわかると思うのですが、毛を剃るのに痛い感じがしませんか?

それは肌との摩擦が大きくなってしまうことが原因です。

シェインビングクリームを使うことで、肌との摩擦を減らすことや、毛を柔らかくして、剃りやすい状態を作ることにつながります。

なので、必ずシェイビングクリームをつけてから剃るようにしましょう。

ジェルタイプ、クリームタイプなどありますが、メル吉はクリームタイプをおすすめしています。

 

ここまで長ったるしく書きましたが、シェイビングクリームは正直どれでも良いと思っています汗

シェイビングクリームは自分に合ったもので、安いもので良いと思います。

ここにお金をかけるぐらいなら、次のローションでお金をかける方が良いと思っています。

青髭に良いローションは?

青髭で大事なのは、「肌へダメージを与えずにしっかり処理する」ってことでしたね?

そのために、カミソリ、シェイビングクリームを紹介してきましたが、最後に大事なのはアフターケアです。

髭を処理すると、どうしても必要になるのが肌の乾燥から肌を守る保湿です。

なので、髭処理後は、専用のローションで保湿をしっかりする必要があります。

今では色んなローションがありますが、どうせなら保湿だけでなく、抑毛効果があるようなローションを使うと良いです。

抑毛効果っていうのは、次から生えてくる毛を薄くしたり、髭が生えてくるスピードを遅らせるような効果ってことですね。

おすすめは、⇒このゼロファクター
です。

このゼロファクターが、本当に効果があるのか?といったことや実際に買うまでの流れなどをレビューしているサイトがあるので、参考にしてみて下さい。

ゼロファクターは詐欺?効果がないって噂が・・・

まとめ

青髭で長年苦しんできたメル吉が、わかってきた対策法について書いてきました。

もちろん理想は医療脱毛といった専門機関で思い切って治療してもらうことです。

ただ、費用面で中々手が出ないって人も多いと思うので、簡単に出来る方法を紹介しました。

青髭は努力でましになります。

メル吉もまだまだなので、一緒に頑張っていきましょう!

-スキンケア
-, ,

© 2021 メル吉のハテナだらけ Powered by AFFINGER5