パニック障害

パニック障害で美容室に行けません。そんな人でも・・・

どうもメル吉です。

パニック障害になって、僕が苦手だった場所のベスト3に入るかもしれません。

そう美容室です。

美容院ってパニック障害の人の苦手な環境条件を完璧に満たしてる場所なんです。

 

「逃げにくい」

「人に囲まれてる」

「じっとしていないといけない」

 

こんな感じですかね?

ただメル吉は現状では、美容室にも問題なくいけるようになりました。

すぐに出来る対処法を書載せておきます。

パニック障害の僕が美容室に行くためにしたこと

僕が心がけてきたことは2つあります。

けっこうシンプルなことなんですが意外と効果があって、今では問題なくどこの美容室でも入れるようになりました。

2つのポイントをまとめました。

1、少人数、理想は個人のところを選ぶ

パニック障害でなぜ美容室に行けなくなるのかというと、

 

「何かあったら大勢の人に見られる」

「美容院で体調悪くなってる人を見たことがない」

「スタッフ、それにお客さんにジロジロ見られてる気がする」

 

といった感じでしょうか?

思い込みだったら良いのですが、確かにこれって事実なんです。

美容院って店員さんのサービス精神も高いので、ちょっとしたことでも気づいて対応してくれますよね??

お店に入ったら、いちいち全スタッフが丁寧に挨拶してくれたり、退屈してたら声をかけてきたりしてくれますね。

それに、お客さんも暇だったり、距離も近いので無意識に他のお客さんの様子を見たりしますよね?

 

そう、問題はスタッフの多さとお客さんの多さなんです。

だからポイントは、出来るだけスタッフが少ないところを選べば良いです。

そうすればお客さんの数も自然と少なくなりますよね??

 

理想は個人で経営してるところですね。メル吉も最初にそういったところを見つけて行ってました。

ホットペッパーとかで美容院を選ぶ人が多いと思うんですが、大抵のところはスタッフの人数が書かれてますね。

でも一つ注意点があります・・・

それは、書かれているスタッフ数が正しくない、アシスタントの数は入ってないなどもあります!!

だから一緒に、椅子の数や店内の広さも写真などが載っているので調べておくと良いですよ。

たまにスタッフの数が1となっているのに、やたら席数が多かったり、広い店だったりすることがあります。

その場合は、実際はスタッフの数が多い可能性が考えられるので注意です。

 

2、オシャレすぎないところを選ぶ

パニック障害になると、とにかく周りの目が気になります。

他の人はわかりませんが、メル吉の場合は特に自分と年が近いとか、イケイケの若者とかが苦手になりました。

「こんな子達の前でどうにかなったら、色々言われそう・・・」

って思ってしまうんですよね汗

若者の方がそういうの敏感だったりするじゃないですか?

だから美容院とか特に若くてキレイな人だったり、かっこいい人が多い場所じゃないですか?(お客さん含め)

メル吉もパニック障害になってからは、あえてダサい理容院に行ったりしてました。

 

ポイント

男の人だったらかなりおすすめです。美容室よりも短時間でやってくれるし、周りもおじさんばっかなので、緊張もしません。

女の人でもちょっと田舎の美容室を選んだり、あまりオシャレじゃないとこを選べば、リラックス出来ると思いますよ!!

 

まとめ

パニック障害で美容室に行けなくなったっていう人はかなり聞きます。

でも行かない訳にはいかないんですよね・・・

ここで言ったように、

人数が少ないとこを選ぶ

オシャレじゃないとこを選ぶ

は本当おすすめな方法です。

ぜひ試してみてくださいね^^

-パニック障害
-,

© 2021 メル吉のハテナだらけ Powered by AFFINGER5