インフルエンザ予防にマスクは有効?どの種類が良い?使い回しok?

インフルエンザや風邪が流行してくると、「マスクをしましょう」なんて学校でも小さい頃から言われてましたね。

最近ではテレビでもマスクの着用してるシーンを良くみかけますし、むしろマナーとして付けるのが普通っていう風潮になっていたりしますね。

もし子供の通ってる学校でインフルエンザが流行していたら、少しでも予防するためにマスクを着けさせようと考えるお母さんは多いと思います。

でもそんなマスクですが、感染力が強いと言われるインフルエンザにも有効なのでしょうか?それならどんな種類のマスクがいいのでしょうか?

また、毎回変えるのももったいない・・・と思ってしまいますが、使い回しは大丈夫なのでしょうか?

ここで詳しく書いています。

スポンサーリンク

インフルエンザ予防にマスクは有効?

インフルエンザ予防といえば、とにかくまずはマスクっていうぐらい当たり前になっているんですが、その一方で効果がない意味がないなんて声も聞きます。

実際のところ有効なのでしょうか?

お偉いさんの言っていることが一番信頼できると思うので載せておきます。

まず、この2つのことが言われています。

症状のある人が、咳・くしゃみによる飛沫の飛散を防ぐために不織布(ふ
しょくふ)製マスクを積極的に着用することが推奨される(咳エチケット)。

不織布製マスクのフィルターに環境中のウイルスを含んだ飛沫がある程
度は捕捉されるが、感染していない健康な人が、不織布製マスクを着用す
ることで飛沫を完全に吸い込まないようにすることは出来ない。

引用元:新型インフルエンザ流行時の日常生活におけるマスク使用の考え方

ここでは、インフルエンザにすでにかかってしまった人と、そうでない人の両方の立場からマスクが有効かどうかが書かれています。

わかりやすくいえば、

すでにかかった人がマスクをつける→推奨される

かかってない人がマスクをつける→完全には防げないが推奨される

要するに、マスクをつけてもインフルエンザを完全に予防はできないけど、ある程度は有効だよーっていうのを認めてるってことですね。

もうこれを見ればわかりますが、「巷であーだこーだ言われてるけど、とりあえず意味あるからつけときなさいよ」ってことですね汗

これだけだと少し説得力に書けると思うのでもう少し詳しく話しておきます。

マスクがある程度有効と言える理由としては、インフルエンザウイルスが飛ぶ時の大きさがあります。

インフルエンザで感染する経路のほとんどは飛沫感染といって、くしゃみやせきで飛んだものが口や目から入ってしまうものです。

このサイズがインフルエンザウイルスでは、0.1μm程度と言われ、マスクは5μm程度のものが多いです。

「それなら、ウイルスの方が小さいから通しちゃってるじゃねえーか!!」と思ってしまうのですが、ここにも一つ裏があります。

というのも、インフルエンザウイルス単独では小さく、軽すぎるためにも飛べないだそうです。

だからウイルスは唾液などと一緒に飛ぶケースが多いと考えられ、その時のサイズが大体5μm程度と言われています。

なので、マスクでもウイルスをうまくキャッチできるので、効果があるってことですね!!!

ただ一方で完全に防げない理由としては、マスクを一度でもしたことがある人ならわかると思いますが、必ず顔との隙間が出来ますよね??

息を吸う時に全てがフィルターを通した空気だけにはならないので、マスクをしていても感染する可能性が十分にあるということです。

とはいっても、しないよりはした方がいいことはこれを見るだけでも明白ですよね・・・

あとマスクのもう一つの利点として、喉の乾燥を防ぎ、保湿してくれる効果があることです。

喉は乾燥すると免疫が弱まり、それだけインフルエンザに発症しやすくなります。

少しまとめます。

マスクの有効性まとめ

すでにかかってる人は、うつさないためにも必ずした方が良い。

かかってない人も完全ではないが、マスクは十分に予防に有効性はあると言える。

ウイルスを通さないだけでなく、喉の乾燥を防ぐメリットもある。

インフルエンザ予防にマスクは種類がある?

さっきのところでインフルエンザの予防にマスクは完全ではないにしろ有効だということがわかりました。

でも、偉いさんが言うにはあくまであるマスクのことを言っています。

それが、不織布マスクです。

「なんじゃそりゃー!!」

となるのですが、何も特別なマスクでなく今家庭用と言われるドラッグストアや薬局で買えるマスクの9割以上がこの不織布マスクと言われています。

サージカルマスクって言われるちょっとカッコいい名前のマスクも、実はこの不織布マスクと同じで、外科用のマスクとして使われているものです。

スポンサーリンク

ですが、素材が同じ不織布が使われているので、同様の効果があると言われています。

なので、インフルエンザ予防のためにマスクを買おうと考えても、何も特別なところから買わず普通に買えば、不織布マスクを買うことになるので、種類で悩むことがないということです。

ただ一つだけ注意が必要なのが家庭用として、不織布マスク以外には、ガーゼタイプのものがあります。

このガーゼタイプだと十分にウイルスを防ぐことが出来ないので、それだけは買う時にチェックするようにしましょう。

(袋の裏側などに書いています。)

インフルエンザにマスクは使い回して大丈夫?

インフルエンザの時期に毎日使うとなるとけっこうな量のマスクが必要になりますよね。

家族で使うとなると、思ったよりすぐになくなってしまいがちです。

でもだからといって、使い回すのは厳禁です!!

・1日1枚
・他の人と共有しない

これは守るようにしましょう。

あと、1日の中で1度外して使う場合なども、外側のフィルター部分には極力触れないように外すこと、もう一度つける場合も、同じように注意が必要です。

また外した時に手にウイルスがついてしまうことがあるので、すぐに手を洗う、消毒するようにしましょう。

まとめ

インフルエンザ予防にマスクが有効かどうかについて話してきました。

周りの人やネットでも「マスクは意味ない!」「手洗いうがいも意味ない」なんて偏った意見を言っている人はけっこういますね汗

でも、現状はここで書いたように、しないよりした方が良いってことがわかります。

うがいについてはここで詳しく書いています。

インフルエンザになると学校も休ませないといけなくなるし、他の子供にうつるのも心配・・・ 出来ればかかる前に予防しておきたいですよね。 ...

あと予防にマスクが有効なのもわかりましたが、何といっても自分がかかった場合に、周りに移さないためにも効果的だということがわかりました。

予防だけでなく、自分の家族にうつさないためにも、マスクは必要ってことですね!

インフルエンザで悩まされないよううまくマスクを活用していきましょう!!

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ノロウイルスは子供なら下痢だけの時もある?症状や普通の下痢との違い!

インフルエンザ予防接種後の発熱は受診した方が良い?薬飲んで良い?

インフルエンザは熱が出ない症状もある?他の病気や風邪との見分け方

ハズキルーペの種類や後悔しない選び方!最安値で買える場所も紹介

吐き気があればインフルエンザb型?他の症状は?胃腸炎との違いは?

インフルエンザ家族がうつる確率は?いつまで?うつらない方法は?