肩こりに筋トレは効果ある?簡単な方法は?逆効果になる場合とは?

肩こりに筋トレが良いと聞きますが本当なのでしょうか?

筋トレって何だか疲れるし逆効果な気もしますよね。

でも確かにテレビやネットでも筋トレが肩こりに効果的だという話も聞きます。

とはいっても、逆効果になってしまう間違ったケースもありますし、始める前に知っておかないといけないことがあります。

また、効果がある方法があるなら簡単に出来る肩こりの筋トレ法を知っておきたくないですか??

ここでは、そんな肩こりに効果のある筋トレについて詳しく書いていきます。

スポンサーリンク

肩こりに筋トレは効果あるの??

腰痛なんかもそうですが、「筋トレ」をすることで治したっていうのをたまに聞きませんか?

肩がこっているのに、更に負担をかけたら余計に悪化するのでは・・・と思いがちですが、実は肩こりに筋トレは効果的です。

そもそも肩こりになってしまう原因として、

・血行不良
・それによる老廃物がたまる
・筋肉が凝り固まる

といったものがあります。

筋トレではそういった問題にアプローチしてくれるので結果として肩こりが治るという訳です。

でも気をつけないといけないのは、肩こりに裏に病気が隠れている場合です。

肩こりの他に、他にもめまいや手足のしびれなどひどい症状がある場合はまずは病院に行くようにしましょう。

ここからは、病院でも異常がなく、慢性的な肩こりに対して効果的な方法を書いていきます。

肩こりに効く簡単な筋トレ法とは?

肩こりに効く家でも出来る簡単な筋トレ法です。

ただ、まずは筋トレというよりも肩周り、肩甲骨を柔らかくするためのストレッチを始めましょう。

家でできて、筋トレと違い体への負担が少ないので、安全にできますね。

肩こりは僧帽筋を鍛えることが重要だと言われています。

この筋トレ法もペットボトルさえあれば家で行えるのでぜひ行ってみてください。

あと誰もが知っている腕立て伏せも肩こりに効果的だと言われています。

スポンサーリンク

女性であれば数回でもきついって人もいると思うので、その場合はひざをついて行うようにしましょう。

1セット10回を1日3セットを目標に、出来る範囲でやってみてください。

肩こりに筋トレが逆効果になる場合とは?

肩こりに効果的な筋トレ法を紹介してきましたが、逆効果になる場合があるのでしょうか?

最初に言ったように、単純な血行不良や筋肉のコリであれば筋トレは効果的ですが、コリがひどかったり、別の病気、神経にまで負担がかかっている場合があります。

その場合は、整形外科や神経系のクリニックを受診しましょう。

また一度病院でしっかりと検査していて、異常がなく治らない場合は、さっきの筋トレやストレッチも有効ですが、鍼灸院や整骨院にかかることもおすすめです。

大抵の鍼灸院や接骨院さんでは肩こりの治療を得意としていますし、首の歪みなどを矯正することで肩こりを治療されるケースが多いです。

また、寝ている間の姿勢で、結果、首や背骨が歪み、それが慢性的な首や肩こりにつながることも最近ではわかってきています。

そういった肩こりのために作られた枕を使うのも効果的です。

→この枕は専門家の多くも認めた肩こりにいい枕なので、常日頃から肩こりを積極的に治していきたいって人は使ってみてください。

まとめ

肩こりに筋トレが効果的なのかどうかを話してきました。

正しい方法であれば、肩こりの症状が緩和されていきます。

少しずつでも良いので、ぜひ日々筋トレやストレッチを行っていくようにしましょう!!

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ノロウイルス家族にうつさない方法!感染する確率は?再感染もある?

インフルエンザ予防接種後の発熱は受診した方が良い?薬飲んで良い?

二日酔いにカルピスが良い?!事後対策に良い飲み物や食べ物!

ノロウイルスの嘔吐物の処理方法と衣類の洗濯方法!

インフルエンザは熱が出ない症状もある?他の病気や風邪との見分け方

足先の冷えに良い靴下は?治らないのはなぜ?改善する方法は?