メル吉がmineo(マイネオ)を使う決意をした全理由

メル吉は、今まで格安simではnifmo、そしてラインモバイルを使ってきました。

ただ、ひょんなことからnifmoじゃない他の格安simを使いたい!!という気持ちから、色々と考え、mineo(マイネオ)に乗り換えることにしました。

この経緯についてはこちらで書いているので、nifmoを使いたいと思っている人や格安sim選びで悩んでいる人は参考にしてみて下さい。

メル吉は1年半nifmo(ニフモ)を使ってきました。 当時メイン機としてauのiphone6を使っていて、「外でデザリング用にもう一台欲し...
メル吉は、現在メイン機にラインモバイル、そしてサブ機にnifmoを使っています。 http://taashome.com/24.html ...

 

ここでは、メル吉が最終的にmineo(マイネオ)を使おうと思った理由について書いています。

なので、mineo(マイネオ)ってどうなの?と思っている人には参考になるかと思います。

 

mineo(マイネオ)にしようと思った第一段階

メル吉は、格安simで選ぶ上で重視しているのは、

・速度が速い

・解約までの縛りが短い

・料金が相場ぐらい

この3つです。

 

で、ネット上での評判や、スピードテスト、体感速度などを比較していく中でわかったことがあったので、それを書いていきます。

 

1、速度が速い

速度で格安simを比較した上で大事になるのがスピードテストでの結果と最初は思っていました。ただ実際はそれだけでは速度が単純にわからないということを比較していく中で知りました。

「スピードテストブースト」なんて言葉を知ってしまうともはや、格安simを選ぶのにかなりの迷いが出てしまいますよねw 知らない人のためにざっ...

こちらで書いていますが、スピードテストブーストといって、スピードテストでは良い結果が出るけど、実際の体感速度は遅いといった格安simがあるということです。

 

そうした中で速度を比較していくと、

・ラインモバイル

・UQモバイル

・nifmo

・mineo(dプラン)

この4つが速いということがわかり、メル吉の場合は、すでにメイン機としてラインモバイル、そしてサブ機としてnifmoを使っていて、それ以外の格安simを試したいということで、ラインモバイルとnifmoは候補から外しました。

 

あと、UQモバイルは後から書く理由で候補から外しました。

結果、速度がはやく、メル吉の条件にあったのでmineoを選びました。

 

2、解約までの縛りが短い

UQモバイルを候補から外した理由として、解約までの縛りが約2年もあるということです。

mineoの場合は、解約金が一切かかりません!!

 

ただ注意点があって、MNP転出の場合は1年以内のMNP転出する場合は転出手数料として11,500円かかります。

ようはmineoに番号付きのプランを申し込んで、もし1年以内に番号を変えずに他の格安simに乗り換えるとなった場合に、解約料がかかるのと同じことになります。(転出手数料+解約金といったイメージです)

13か月目以降であれば転出手数料は2,00円です。

 

メル吉の場合はサブ機としてmineoを使う予定だったので、もし1年以内に乗り換えたくなっても特に番号を引き継ぎたいっていうのがなかったので、問題となりません。

なので、メイン機としてmineoを使う場合で、もし1年以内に乗り換えたいとなる可能性がある場合は注意が必要です。

 

まあUQモバイルや大手キャリアみたいに、2年といった長い期間ではないので、大分ましですよね・・・

あとデータ専用SIMであれば、MNP自体が関係なくなるのでいつ解約してもお金がかからず、無料になるのでそこは嬉しいですね!!

スポンサーリンク

 

3、料金が相場ぐらい

ある程度格安SIMを比較してきた人ならわかると思いますが、正直いってどこも料金に大差はありません。

例えば100円でも安いところを選びたい!となれば慎重に比較する必要がありますが100円程度ならそこまで気にしないということであれば速度や、サービスを重視した方がいいです。

 

この点、mineoはむしろ相場より少し安いぐらいなのでメル吉は全く問題がありませんでした。

UQモバイルとなると、少し高いのでそうしたことから候補から外しました。

 

まとめ

メル吉は速度で格安SIMを選んだので最初に4つの候補が出ました。

そしてすでに使っていたラインモバイル、nifmoを選択股を外したのでmineo(dプラン)に決めましたが、ほとんどの人はメル吉とは違う状況だと思うので、それなら現状間違いなく

ラインモバイル

がおすすめです。

メル吉はau、iphone6っていう日本人で一番多いのでは?と感じるベタな組み合わせを使っていたのですが、 「そろそろ格安simに変えた方...

料金も安いし、圧倒的な速度の大きさや安定性があるからです。

ただラインモバイルはドコモ回線しか使えないので、au回線が使いたいという場合はmineoがおすすめです。

 

mineoにしようと思った最終段階

ここまでで、メル吉がmineoに決めた理由はわかってもらえたかと思いますが、まだ決心までには至りませんでした。

そこで、最終的にmineoに決める背中を押してくれた理由について書いておきます。

 

・フリータンク制度で1GBが引き出せる

・マイネ王といった親切なサポートがある

 

これすごくないですか??

ようは困った時に皆が預けてくれたフリータンクというところからデータを借りることができるといったことです。

 

毎月使えるので極端な話、3GBで契約していても実質4GBまでは使えるってことです!!

もちろん皆が皆それをやっていては成り立たなくなりますが、現状成り立っているということは、善意で余ったぶんをフリータンクに入れている人が結構いるってことです。

 

そう思うと、人間って優しいですねーメル吉は感動しますw

だから例えば「3GBのプランで足りるかなー」とか「前は7GBのプランだったけど、良く余るから5GBでも良いかな?」なんて人でも、mineoなら困ったら1GB多く使えるっていう思うと、必然的に料金も安く出来ますよね^^

 

あとは格安SIMって使っていて、良くわからない事がけっこう出てくると思うんですよ。特に初めての格安SIMだと尚更です・・・

 

そんな時にmineoならマイネ王といっていつでも質問したり、実際に使っている人が答えをくれるので、「わからないことがあるけど、誰に聞けば良いかわからない」っていう問題がなくなります。

問題があるたびにネットで調べるのって面倒くさかったりするけど、疑問に対してしっかり答えてくれるサービスがあるって本当助かりますよね!!

 

mineoにメル吉が決めた理由まとめ

メル吉がmineoに決めた理由について書いてきました。

mineoは、

・速度が速い

・料金も安い

・フリータンクやマイネ王などのサービスが豊富

・au回線、ドコモ回線から選べる

っていうオールマイティーな格安simっていうのがメル吉の評価になります。

 

一押しはラインモバイルですが、初めてで不安って人には運営歴も長くてCMもやってて知名度抜群なmineoっていう選択肢もありかなーって思います。

そんな訳でメル吉はmineoに決めて、実際に契約しました。

 

その流れを画像付きでこちらに詳しく書いています。

前回の記事「格安simを速度で選ぶ!フリーテルかマイネオどっちにしよう?」で色々と比較した結果、mineo(マイネオ)のdプランに決めました。 ...

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

auのiphoneを解約した時の機種代や解約金はいくら?

スピードテストブースト?格安simの速度の闇・・・

LINEモバイルの料金をわかりやすく解説!実際の利用料金公開!

メル吉がメイン機にライン(LINE)モバイルを選んだ理由

NO IMAGE

IPhoneからandroidへのデータ移行(電話帳、連絡先編)

HUAWEI p9 liteとnova liteを比較!文系でもわかる違いを説明...